ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)デーのUNAIDS事務局長メッセージ

(解説)12月12日はユニバーサル・ヘルス・カバレッジデーです。国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにはウィニー・ビヤニマ事務局長のメッセージが軽差されました。その日本語仮訳です。 


ユニバーサル・ヘルス・カバレッジデーのUNAIDS事務局長メッセージ
 2019年12月12日 プレス声明
https://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleaseandstatementarchive/2019/december/universal-health-coverage-day

 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)デーに際し、必要な保健サービスを受けられずにいるすべての人に連帯します。今日1日で1万人のこうした人たちが亡くなるのです。女性は2分に1人、出産に伴って死亡しています。そして1秒に1人ずつ、医療費負担で極端な貧困に追い込まれる人がいます。保健医療ケアを最も必要とする人たちが、そのケアを最も得られずにいる人たちでもあります。この状態はいますぐ変えなければなりません。
 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジはこの惑星のすべての人が有する人権です。どんな人であるかにかかわりなく、どこに住んでいるかにもかかわりなく、すべての人が、経済的な困難に妨げられることなく、質の高い保健医療サービスを受ける権利があります。国連加盟国は今年9月、初のユニバーサル・ヘルス・カバレッジに関するハイレベル会合を開き、政治宣言でそれを実現するための歴史的な約束を行いました。
 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジは私たちの時代の、そしてエイズ対策の中心課題です。不平等の解消には、真っ先に健康の改善が必要です。ヘルス・カバレッジが真にユニバーサルになれば、最も排除されがちな人びとの健康状態は改善します。保健に関する受け入れ難い不平等をなくすことができます。そのエビデンスは示されています。治療のコストがあまりにも高いので、自分の子供の中の誰の命を助けるかを選ばなければならない。そんな選択に親が悩まなくてもよくなるのです。
 毎年1億人が極端な貧困に追い込まれ、9億人が保健医療ケアの支払いに苦しんでいます。その数字を減らしていこうという約束にもかかわらず、実際には驚くほど増大しています。最も増えているのはアフリカです。3分の2を占める国がすべての保健医療費を個人負担にしています。変えなければいけません。保健医療費の個人負担が、人びと、とりわけ女性と子供を貧困と病と無力感の輪という罠に追い込むのです。どうしても必要な食費と教育費と医療費の中のどれを選ぶかというような選択に人を追い込む。そのようなことは著しく不公正です。医療費が払えないからといって入院患者を病院から追い出すようなことは人権侵害です。ヘルスケアへのアクセスを阻んでいるお金の壁をユニバーサル・ヘルス・カバレッジで取り除かなければなりません。人の命を守り、救うためには、すべての人が必要な時に質の高いヘルスケアを利用できるようにしなければならないのです。
 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジが必要なのは保健医療分野だけではありません。貧困や公的教育の欠如、ジェンダーの平等、ジェンダーに基づく暴力など、保健に対する社会的、経済的、構造的決定要因にも取り組む必要があります。同じように、社会的に弱い立場に置かれている人たちやキーポピュレーションの人たちが、法律やスティグマ、差別のために保健医療サービスから排除されることがないようにする必要もあります。
 効果の高い保健システムは常にコミュニティ主導の組織が中心になっています。エイズ対策の経験がそれを教えてくれました。何日か前に世界エイズデーを迎え、私たちは『コミュニティが変える』と呼びかけました。2400万人以上のHIV陽性者が治療を受けられるようになったのも、政策を求め、サービスを提供し、責任を持ってシステムを担えるようにしたコミュニティの活動があったからです。このことにまず感謝しなければなりません。
 ユニバーサル・ヘルス・カバレッジが目にみえるかたちで成果を示せるようにするには、コミュニティ主導のサービスが実施できるよう資金を確保しなければなりません。コミュニティが中心になり、保健体制とその計画、実施、モニタリング、報告、研究には、すべての段階で加わる必要があります。
 今年のユニバーサル・ヘルス・カバレッジデーのテーマ『Keep the promise(約束を守ろう)』を踏まえ、私は各国政府とコミュニティに政治宣言が生み出した勢いを加速し、平等で質の高い保健医療サービスを必要な人すべてに届け、福祉を改善するという約束の実現に協力して取り組むよう求めます。それは、エイズ終結にも、持続可能な開発目標の達成にも、必要なことなのです。
 ウィニー・ビヤニマ
 UNAIDS事務局長 国連事務次長


PRESS STATEMENT
UNAIDS Executive Director's message on Universal Health Coverage Day
12 December 2019

On Universal Health Coverage Day, I stand in solidarity with all people who lack access to the health services that they need. Today, 10 000 of those people will die. Every two minutes, a woman will die giving birth. And every second, three people will be pushed into extreme poverty paying for health care. Today, those with the greatest need for health care are the least likely to get it. This must change, and it must change fast.
Universal health coverage is a human right that belongs to everyone on this planet. No matter who they are or where they live, everyone has the right to access quality health services without facing financial hardship. This was the historic commitment made by United Nations Member States in the political declaration made at the first-ever high-level meeting on universal health coverage last September.
Universal health coverage is central to our time and to the AIDS response, because better health outcomes are, first and foremost, about addressing inequities. Evidence that health coverage has truly become universal will be in improved health and in the elimination of the unacceptable inequality in health outcomes for the most marginalized populations. It will be the day when no parent has to make a choice between which child they will save because the cost of treatment is too high.
Each year, 100 million people are pushed into extreme poverty and 900 million face severe financial hardship paying for their health care. Despite commitments to bring these figures down, alarmingly they are on the rise. The fastest increase is in Africa, where two thirds of countries still charge user fees for all levels of care. This must change. User fees trap people, especially women and children, in cycles of poverty, illness and powerlessness. It is an injustice to force people to choose between paying for food, education or the health services they need. It is a human rights violation to detain patients in hospitals when they can’t afford their bill. Universal health coverage must lift the financial barriers to accessing health care. To ensure that rights are upheld and lives are saved, quality health care should be made available at the point of use for all people.
But universal health coverage needs also to go beyond the health sector, to address the social, economic and structural determinants of health, such as poverty, lack of formal education, gender inequality and gender-based violence. Similarly, it must ensure that vulnerable and key populations are not excluded from accessing health services owing to legal barriers or stigma and discrimination because of who they are.
The AIDS response has taught us that community-led organizations are central to any effective health system. A few days ago, we commemorated World AIDS Day with a call to recognize that communities make the difference. If today more than 24 million people have access to HIV treatment, it is first and foremost thanks to the work of those communities to advocate, deliver services and hold systems accountable.
For universal health coverage to achieve measurable health outcomes, it must fund and include community-led services. Communities need to be at the centre, involved in each step of health governance, planning, implementation, monitoring, reporting and research.
In recognizing the theme of this year’s Universal Health Coverage Day, “Keep the promise”, I call on governments and communities to keep up the momentum generated by the commitment in the political declaration and work together to advance equitable quality health services that reach the people in need and improve their well-being. This will be essential to both ending AIDS and the achievement of the Sustainable Development Goals.

Winnie Byanyima
Executive Director of UNAIDS
Under-Secretary-General of the United Nations

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント