世界エイズデー2019 におけるUNAIDS事務局長メッセージ

(解説)2019年の世界エイズデーを前に国連合同エイズ計画(UNAIDS)のウィニー・ビヤニマ事務局長がプレス声明を発表しました。その日本語仮訳です。英文はUNAIDS公式サイトでご覧ください。動画もついています。  https://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleas…
コメント:0

続きを読むread more

エイズ終結と社会的不公正の解消、女性と女児を取り残さないために UNAIDS事務局長声明 

(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)のウィニー・ビヤニマ新事務局長がケニアのナイロビで開かれたICPD(国際人口開発会議)25周年の会議(ナイロビサミット)でスピーチを行いました。そこで明らかにした声明がUNAIDS公式サイトに紹介されています。その日本語仮訳です。    ◇ エイズ終結と社会的不公正の解消、女性と女児を取り残…
コメント:0

続きを読むread more

HIV関連のスティグマを熱く語る ラグビー・ウェールズ代表のギャレス・トーマス元主将

(解説) 9月にツィターでHIVに感染していることを公表したギャレス・トーマス氏が欧州エイズ会議の特別イベントで、HIV/エイズをめぐるスティグマの克服を呼びかけました。UNAIDS公式サイトに掲載された特集記事の日本語仮訳です。     ◇ HIV関連のスティグマを熱く語る ラグビー・ウェールズ代表のギャレス・トーマス元主将  …
コメント:0

続きを読むread more

HIV関連のスティグマを熱く語る ラグビー・ウェールズ代表のギャレス・トーマス元主将

(解説) 9月にツィターでHIVに感染していることを公表したギャレス・トーマス氏が欧州エイズ会議の特別イベントで、HIV/エイズをめぐるスティグマの克服を呼びかけました。UNAIDS公式サイトに掲載された特集記事の日本語仮訳です。     ◇ HIV関連のスティグマを熱く語る ラグビー・ウェールズ代表のギャレス・トーマス元主将  …
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティが変える UNAIDSが2019世界エイズデーのテーマを発表

(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトに2019年世界エイズデー(12月1日)に向けたキャンペーンのテーマが掲載されています。 『COMMUNITIES MAKE THE DIFFERENCE』  日本語では『コミュニティが変える』と訳しました。以下、公式サイトに掲載された短い紹介文の日本語仮訳です。キャンペーン用の…
コメント:0

続きを読むread more

TOP-HAT News 第134号(2019年10月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第134号(2019年10月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議が東京都の委託を受けて発行す…
コメント:0

続きを読むread more

セクシュアリティ、HIV・・・ラグビーレジェンド、カミングアウトを語る

 ラグビーの元ウェールズ代表主将で、英テレビ局のラグビーW杯解説者として来日していたギャレス・トーマス氏が10月31日(木)、東京・神宮前のプライドハウス東京2019でトークセッションに参加しました。トーマス氏は現役時代の2009年に自らのセクシュアリティについてカミングアウトし、2019年9月にはツィターでHIVに感染していることも公…
コメント:0

続きを読むread more