2018年世界エイズデーに寄せるUNAIDS事務局長メッセージ

(解説) 報告書に続き、国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトには、世界エイズデーに寄せるミシェル・シディベ事務局長のメッセージが、プレス声明として発表されました。その日本語仮訳です。


2018年世界エイズデーのメッセージ
 ミシェル・シディベ国連合同エイズ計画(UNAIDS)事務局長
2018年12月1日、プレス声明

 今年は世界エイズデーが始まって30周年の節目です。世界エイズデーのバナーには30年にわたるアクティビズムと連帯の歴史があります。HIVの治療と予防という生死にかかわるサービスへのユニバーサルアクセスを求めて、キャンペーンが展開されてきました。それでもエイズは終わっていません。道は長く、なお続いているのです。
 世界エイズデーはエイズ関連の疾病で亡くなった何千万という人びとを偲ぶ日です。多くの人がスティグマや差別、そしてキーポピュレーションの人たちを犯罪者として扱う法律のためにHIVサービスを受けることができず、亡くなっているのです。
 今年の世界エイズデーキャンペーンで、UNAIDSは皆さんに自らのHIV感染の有無を知ること、そして感染が分かっている人には体内のウイルス量を知ることを呼びかけています。2017年時点で、潜在的には致死的であっても、治療が可能な疾病を抱えて生きていることを自分自身で知らずにいる人が940万人もいます。HIVに感染していることを知らなければ、自分自身や家族や愛する人を守ることもできなくなります。そして、HIVに感染している人が自らの体内のウイルス量を知らなければ、治療を受けていても、その効果を確認することができず、自らの健康を守り、他の人への感染を止めることもできなくなってしまうのです。
 ポジティブに生きる。そのためにHIV感染の有無を知りましょう。

  ミシェル・シディベ
   UNAIDS事務局長
   国連事務次長


Press statement
World AIDS Day 2018 message by UNAIDS Executive Director, Michel Sidibé
1 December 2018
This year marks the 30th anniversary of the first World AIDS Day. Thirty years of activism and solidarity under the banner of World AIDS Day. Thirty years of campaigning for universal access to life-saving services to treat and prevent HIV. But after 30 years, AIDS is still not over. We have miles to go.
World AIDS Day is a day to remember the millions of people who have lost their lives to AIDS-related illnesses, many of whom died because they couldn’t access HIV services, because of stigma, because of discrimination and because of criminalization of key populations.
On this World AIDS Day, UNAIDS is campaigning for people to know their HIV status and their viral load. In 2017, 9.4 million people were simply unaware that they are living with a potentially deadly, but treatable, disease. If people don’t know their HIV status, people who are living with HIV can’t start treatment, and people who are HIV-negative can’t get the knowledge and skills they need to keep that way. If people don’t know their HIV status, they can’t protect themselves, their families, their partners. If people living with HIV don’t know their viral load, they won’t be sure that the treatment is effective, protecting their health and stopping HIV transmission.
Live life positively. Know your HIV status.
Michel Sidibé
Executive Director of UNAIDS
Under-Secretary-General of the United Nations

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック