第108回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラム「コミュニティアクション報告」

第108回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラム
 コミュニティアクション報告

日時  1月18日(水)午後6時半~8時
場所  ねぎし内科診療所
     東京都新宿区四谷三丁目9 光明堂ビル5階
       http://www1.odn.ne.jp/negishi-naika/basho.html

 報告者 長谷川博史(コミュニティアクション実行委員長)
       宮田一雄(同実行委員会コンテンツ担当)
 会費   1000円(資料代)
 問い合わせ jasa@asajp.net

 「Community Action on AIDS 2011(コミュニティアクション2011)」は「エイズとわたし」という統一したコンセプトのもとで、厚労省や地方自治体の世界エイズデー啓発キャンペーンと協調しつつ、同時並行的に進めるコミュニティ主導のキャンペーンです。

 2011年11月15日から12月31日までのキャンペーン期間、およびその前後に全国で実施予定のHIV/エイズ関連のイベント情報を集約し、ウエブサイトを通じてその情報を広く共有できるようにする。HIV/エイズの流行という現象を「わたしはどう感じているのか」を言葉にしてみる。

 キャンペーンは、この2つの基本的な作業から成り立っています。まだ途中経過ですが、12月22日現在の掲載情報を数値化して報告すると以下の通りです。

イベント情報       63件
わたしのエイズ宣言   17件
Features欄のニュース  24件

 もちろん、世界エイズデーに関連した国内の動きをすべてカバーできたわけではありません。キャンペーンとしての知名度もそれほど大きなものではありませんでした。それでもなお、全国からさまざまな情報が寄せられたことは、キャンペーン主催者にとっては、ある種の感動ですらある驚きでした。フォーラムでは、主催者からの実施報告をもとに、キャンペーンが何を目指し、それがどこまで達成できたのかを検討し、2012年の新たなキャンペーンに向けて、次は何ができるのかをさぐっていきたいと思います。ふるって議論にご参加ください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック