【UNAIDS戦略目標】HIV治療

UNAIDS の戦略目標 2015: HIV治療
 HIV陽性者に対する抗レトロウイルス治療のユニバーサルアクセスを実現する。
 http://www.unaids.org/en/strategygoalsby2015/hivtreatment/


 520万人以上のHIV陽性者が現在、HIV治療を受けている。治療のアクセスの拡大により、HIV陽性者の死亡率を大きく低下し、たくさんの人が健康な生活を送ることができるようになった。それでも、1000万人以上のHIV陽性者が生死にかかわる治療を受けられずに待機している状態だ。

 UNAIDSは現行の治療法を簡略化し、治療へのアクセスを拡大するため、Tretment2.0を提唱している。さらに、治療のカバー率の拡大する、性と生殖に関する健康の中にHIV対策を位置付ける、治療プログラムの中に栄養支援を組み込む、熟練した医療従事者の数を増やす、などの対策が必要だ。


UNAIDS strategy goal by 2015:
Universal access to antiretroviral therapy for people living with HIV who are eligible for treatment.

More than 5.2 million people living with HIV are receiving HIV treatment. Increased access to treatment has made an extraordinary impact on HIV-related mortality, enabling people to lead healthy lives. However, more than 10 million people living with HIV are still waiting for life-saving treatment.

UNAIDS calls for Treatment 2.0 to simplify the way HIV treatment is currently provided and to scale up access to life-saving medicines. Also needed, scaling up treatment coverage, bridging the gap between sexual and reproductive health and HIV, integrating nutritional support within treatment programmes, and increasing the number of skilled and equipped health workers.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック