アクセスカウンタ

<<  2016年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『UNAIDSは心からアントニオ・グテレス新国連事務総長を歓迎する』 国連合同エイズ計画プレス声明
 国連の次期事務総長にポルトガルの元首相で、前国連難民高等弁務官のアントニオ・グテレス氏(67)が任命されました。今月6日に安保理が候補者を一人にしぼって国連総会に勧告、その勧告に基づき総会は13日、グテレス氏を次期事務総長として正式に任命する決議を加盟193カ国の全会一致で採択しました。任期は来年1月1日から5年間です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/15 11:13
TOP-HAT News第97号(2016年9月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第97号(2016年9月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/08 22:23
『UNAIDSのHIVデータと推計について』その2
どうしてHIV推計に幅を持たせるのか?  ソフトウェアはそれぞれの推計の信頼度を含めて計算の結果を示している。実際の数字が(測定可能だとしたら)どの範囲におさまるのかを表わすのだ。幅が狭ければ、それだけ推計は正確であり、広ければ不確実性が高いことになる。  HIVサーベイランスのデータを使用している国では、データの量と情報源が推計の精度を左右する:HIVサーベイランスのデータが多い国は、少なかったり、サンプルのサイズが小さかったりする国より推計幅は小さい。国勢調査を行っている国は、行って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 14:51
『UNAIDSのHIVデータと推計について』その1
(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)は毎年、HIV/エイズに関する推計を公表しています。世界中で(日本国内でも)、エイズ対策の専門家が流行の現状や対策課題などを検討する際には、必ずその議論のベースとなる資料です。  それではその資料はどのような手順でまとめられ、公表に至るのか、現在の推計の課題は何か、といったことがUNAIDSの公式サイトに紹介されています。その日本語仮訳です。  原文(英語)はこちらで。  http://www.unaids.org/en/dataanalysi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/02 14:49

<<  2016年10月のブログ記事  >> 

トップへ

エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト 2016年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる