アクセスカウンタ

<<  2016年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
アクティビスト南定四郎が語る『私の自叙伝』   エイズ &ソサエティ研究会議第124回フォーラム
エイズ &ソサエティ研究会議(JASA)第124回フォーラム  《アクティビスト南定四郎が語る『私の自叙伝』》 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 16:54
AIDS2016 4日目:ギャップを埋める 英王子も参加
(解説)AIDS2016の4日目のまとめです。英国のヘンリー王子(ハリー王子)とエルトン・ジョン卿が参加した特別セッション『若者の意見でエイズ終結を』が開かれました。  《ハリー王子はセッションで南アフリカの治療行動グループ(TAG)やACT UPなどの活動家組織、そして自らの母であるダイアナ妃も含め、HIVスティグマの克服に取り組んできた多数の個人の勇気を称えた。エルトン・ジョン卿はライアン・ホワイトやニコシ・ジョンソンら大きな影響を与えた若者たちを振り返った》  今回の会議に登録したメデ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 18:39
AIDS2016 3日目:責任をもってターゲットを達成する
(解説)AIDS2016の3日目のまとめです。「世界のエイズ対策はもう手を緩めてもいいだろう」と考える人たちに向けて、ビル・ゲイツ氏は人口動態上の統計をもとに「史上最大の人口層がHIVの感染リスクが最も高い年齢になろうとしています」と語っています。また、エルトン・ジョン卿は《インクルージョンと人権の尊重がなければ、いくら科学的成果を積み重ねてもエイズの流行を終結させることはできない》と記者会見で念を押したそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 18:21
AIDS2016 2日目:女性と少女、新しい予防の研究、スティグマと差別 
(解説)AIDS2016 Daily Reviewの2日目です。見出しにもあるように10代の少女・若い女性がHIV/エイズから受ける大きな影響にどう対応するか、新たな予防研究の成果と展望、HIV対策に有害な法律をどう変えていくかといったテーマのセッションが開かれました。予防に関しては、この会議の終幕をもって国際エイズ学会(IAS)の新理事長となったリンダ-ゲイル・ベッカー博士が「世界的なPrEP時代の夜明け」と語るなど、かなりハイになっています。私などは気が済むまでやらしておかなければしょうがな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 17:59
第21回国際エイズ会議(AIDS2016)開幕 (AIDS2016 Daily Reviewから)
(解説) 第21回国際エイズ会議(AIDS2016)の公式サイトに掲載された開催期間の1日ごとのまとめの日本語仮訳です。初日の7月18日(月)は故ネルソン・マンデラ大統領の誕生日でした。2000年のダーバン会議当時、マンデラ氏はすでに大統領を退いていたが、エイズ対策には現職当時よりもむしろ熱心に取り組んでおり、ターボ・ムベキ大統領がエイズのHIV原因説を否定し抗レトロウイルス治療の導入を阻んでいたのとは異なる立場を取っていた。  そうした歴史を踏まえ、AIDS2016の初日報告では、16年前の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 17:20
 『予防ギャップ報告書』 UNAIDSプレスリリース
(解説) ニューヨークのエイズ終結に関する国連総会ハイレベル会合(6月8〜10日)が終わり、南アフリカのダーバンでは間もなく第21回国際エイズ会議(7月18〜22日)が開かれます。その直前の時期に国連合同エイズ計画(UNAIDS)が予防に関する新たな報告書『Prevention Gap Report(予防ギャップ報告書)』を発表しました。UNAIDSの公式サイトに掲載された予防ギャップ報告書に関するプレスリリースの日本語仮訳です。 ハイレベル会合で採択された政治宣言に基づき、国際社会は2030... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/07/15 16:37
TOP-HAT News第94号(2016年6月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第94号(2016年6月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/11 21:19
『 LGBTIの人権をまもるために国連が新たな独立専門家ポストを創設』 国連人権理事会
(解説) 国連人権理事会(UNHRC)が性的指向や性自認に関する暴力や差別をなくすことを任務とする独立の専門家を任命することになったという短いレポートが国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトに掲載されていました。その日本語仮訳です。7月1日の理事会で決議が採択されたということですが、人選はまだのようですね。  国連広報センターの公式サイトで「人権理事会」の項を見ると、『理事会は必要に応じて広範にわたる専門家グループや作業グループの独立性や専門的知識を活用する』と書かれています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 21:09
HIVとエイズに関する政治宣言(2016年国連総会ハイレベル会合)その5
国連総会ハイレベル会合2016政治宣言5 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 13:13
HIVとエイズに関する政治宣言(2016年国連総会ハイレベル会合)その4
国連総会ハイレベル会合2016政治宣言4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 21:19
HIVとエイズに関する政治宣言(2016年国連総会ハイレベル会合)その3
国連総会ハイレベル会合2016政治宣言3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 00:23
HIVとエイズに関する政治宣言(2016年国連総会ハイレベル会合) その2
国連総会ハイレベル会合2016政治宣言2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 15:18
HIVとエイズに関する政治宣言(2016年国連総会ハイレベル会合) その1
 ニューヨークのエイズ流行終結に関する国連総会ハイレベル会合で6月8日、国連加盟193カ国によって採択された「HIVとエイズに関する2016年政治宣言」の日本語仮訳です。全文は26ページ、79パラグラフもあり、かなり長いので何回かに分けて掲載します。  その1はパラグラフ1から30までです。総論部分と言っていいでしょう。  英語の原文(PDF版)は国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトに載っています。日本語仮訳は誤って訳している部分があるかもしれないので、あくまで参考としてお読みいた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 23:45
『エイズ終結に関する国連総会ハイレベル会合の良かった点と悪かった点』 IASブログ
 国際エイズ学会(IAS)公式サイトのブログ欄に6月8日〜10日の国連総会ハイレベル会合に関する評価が掲載されています。6月17日付ですから会合閉幕から1週間後の総括ですね。ブログの筆者が誰なのか分からなかったので、IASとしての見解なのかどうかはちょっとはっきりしません。ただ、公式サイトに掲載されている以上、少なくともIASの見解から大きくかけ離れたものではないようにも思います。  ブログは『振り返ってみると、この会合は良いことも悪いこともたくさんあったことが特徴であり、その意味では地球規模... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 12:54
国際エイズ学会(IAS)第2次ダーバン宣言
 7月18日(月)から22日(水)まで南アフリカのダーバンで第21回国際エイズ会議(AIDS2016)が開催されます。その会議に向けて国際エイズ学会(IAS)が第2次ダーバン宣言をまとめ、公式サイト上で賛同の署名を呼びかけています。その日本語仮訳です。  「第2次」となっているのは、ダーバンで2000年7月に第13回国際エイズ会議が開かれ、そのときにもIASの医学者らが中心になって宣言を発表しているからです。  南アフリカは当時、ネルソン・マンデラ氏が引退し、ターボ・ムベキ大統領が政権を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/07/03 17:48
 国連総会ハイレベル会合報告会『エイズ高速対応は可能なのか』
 国連総会ハイレベル会合報告会『エイズ高速対応は可能なのか』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/01 19:44

<<  2016年7月のブログ記事  >> 

トップへ

エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト 2016年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる