エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS UNAIDSの「ゴールを守れ」キャンペーン、いよいよブラジルでキックオフ

<<   作成日時 : 2014/06/11 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(解説)サッカーの2014年ワールドカップが6月12日(日本時間13日)からブラジルで始まります。それに先立ちUNAIDSの「ゴールを守れ」キャンペーンもブラジル入りし、試合開催都市の一つであるサルバドール市で9日、キックオフイベントが開かれました。このキャンペーンは世界の若者を対象にしたHIV感染の予防啓発、およびHIV陽性者が誰でも必要な治療を受けられるユニバーサルアクセスの実現を目指して2010年南ア大会で初めて実施され、4年後の今年は「ゴールを守れ世界ツアー」というさらに大きな枠組みで再登場しています。3月に南アでスタートしたツアーがいよいよブラジルに到達したわけですね。W杯期間中はブラジル国内の12開催都市でコンドームとリーフレット200万セットが配布されるそうです。


UNAIDSの「ゴールを守れ」キャンペーン、いよいよブラジルでキックオフ
2014 年 6 月 10 日
 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の「ゴールを守れ」キャンペーンは、若者を力づけHIVサービスを利用できるようにする世界規模の社会運動です。

2014FIFAワールドカップ開催を前に、UNAIDSの「ゴールを守れ」キャンペーンがブラジルでのキャンペーン活動を開始した。バイア州の州都サルバドールのカストロ・アルベス劇場で6月9日、特別イベントが開催され、ミシェル・シデベUNAIDS事務局長やバイア州知事、サルバドール市、ブラジル保健省、国連人口基金 (UNFPA)の代表、「ゴールを守れ」キャンペーンのスポークスパーソンのンダバ・マンデラさんとクウェク・マンデラさんら多数の地元および国際的パートナーが参加してキャンペーン活動の開始が宣言された。
ワールドカップ・ブラジル大会期間中の「ゴールを守れ」キャンペーンでは、コンドームとリーフレット200万セットがW杯開催12都市で配布される。また、各地で開催されるファン・フェスト(ファン・イベント)会場では無料のHIV迅速検査が実施される予定だ。他のアラカジュ、ポルト・セグーロ、リベイラン・プレト、サントスなど多数の都市もキャンペーンに参加し、バイア州の学校ではコンテストやHIV研修などのプログラムも予定されている。
『ゴールを守れ』キャンペーンは2010年にFIFAワールドカップ南アフリカ大会で初めて実施されている。ラテンアメリカとアフリカの間の強いつながりを象徴するため、今回は2014年3月、南アフリカで行われた南ア対ブラジルの親善試合会場で、「ゴールを守れ世界ツアー」がスタートした。このツアーは2014年FIFAワールドカップ参加国を訪れ、最近数週間ではアルジェリア、アルゼンチン、カメルーン、チリ、コロンビア、コスタリカ、コートジボワール、ガーナ、ホンジュラス、ナイジェリア、ウルグアイの国家元首が「ゴールを守れ」ボールに署名している。国連の潘基文事務総長や国連各機関の長、コフィアナン前事務総長らも署名を行っている。
「ゴールを守れ」キャンペーンはHIVに対する世界の関心を高め、若者がHI予防に積極的に取り組むようになること;そして、治療が必要な人が誰でもその治療を受けることができるユニバーサルアクセスを国連ミレニアム開発目標の締め切り年である2015年までに実現することを目指している。

コメント引用
「ゴールを守れ」は、HIVへの世界的関心を高めるだけのキャンペーンではありません。スポーツと社会変革の力によって世界の人々をつなぐ大胆な社会運動なのです。国際的なパートナーや地元の人たちとともに、サルバドールでブラジルにおける「ゴールを守れ」キャンペーン活動の開始に立ち会えたことは大きな栄誉です。(UNAIDS、ミシェル・シデベ事務局長)

 UNAIDSとの協力のもとで実施するこのプロジェクトは、ブラジル保健省が若者のために革新的なHIV戦略を展開していることを示すものです。(ブラジル、アーサー・チオロ保健相)

ワールドカップがあるので、たくさんの人がブラジルに注目しています。絶好の機会です。私もUNAIDSを助け、HIVとの闘いの勝利チームの一員になりたいと思います。
(サッカー・ブラジル代表チーム副主将・UNAIDS親善大使、ダビド・ルイス選手)


UNAIDS Protect the Goal campaign kicks-off in Brazil
10 June 2014
UNAIDS ‘Protect the Goal’ campaign is a global social movement, mobilizing the power of sport to empower young people to access HIV services

UNAIDS Protect the Goal campaign has been launched in Brazil on the eve of the 2014 FIFA World Cup. The campaign kick-off was announced at a special event on 9 June at the emblematic Castro Alves Theatre in Salvador, Brazil. UNAIDS Executive Director Michel Sidibe was joined by global and local partners, including the Government of the State Bahia, the Salvador City Hall, the Brazilian Health Ministry, the United Nations Population Fund (UNFPA) and the Protect the Goal spokespersons, Ndaba and Kweku Mandela.
As part of the Protect the Goal campaign during the World Cup in Brazil, 2 million condoms and Protect the Goal leaflets are being distributed across the 12 World Cup host cities and free rapid HIV tests will be offered at local Fan Fests. Other cities such as Aracajú, Porto Seguro, Ribeirão Preto, Santos and many more are joining the campaign and schools in the state of Bahia are participating with contests and HIV training programmes.

Protect the Goal was first launched at the 2010 FIFA World Cup in South Africa. To symbolize the strong links between Latin America and Africa, the ‘Protect the Goal World tour’ was launched during the friendly match between South Africa and Brazil in March 2014. The tour saw the passing of the ‘Protect the Goal’ football through the countries participating in the 2014 FIFA World Cup. In recent weeks, the Protect the Goal ball was signed by the Heads of State of Algeria, Argentina, Cameroon, Chile, Colombia, Costa Rica, Ivory Coast, Ghana, Honduras, and Nigeria, and Uruguay. The United Nations Secretary-General, Ban Ki-moon, has signed the Protect the Goal football as have many heads of UN agencies and the former UN Secretary-General Kofi Annan.
The Protect the Goal campaign aims to raise global awareness of HIV, encourage young people to commit to HIV prevention; and to emphasize the need to ensure universal access for all eligible for HIV treatment by 2015, the deadline for the UN Millennium Development Goals.

Quotes
"Protect the Goal is more than just a global HIV awareness campaign. It is a bold social movement, uniting people from around the world with the power of sport and social change. It is an honour to launch the Protect the Goal campaign in Salvador with global partners and our hosts here in Salvador, Brazil."
Michel Sidibé, Executive Director of UNAIDS
Quotes
"This project, carried out in partnership with UNAIDS, is how the Ministry of Health of Brazil is implementing innovative HIV prevention strategies for young people."
Brazilian Health Minister Arthur Chioro
Quotes
"People will be looking at my country, wanting to see great football during the World Cup. This is a great opportunity, so I want to help UNAIDS and be part of the winning team against HIV."
David Luiz, Vice-Captain of the Brazilian National Team and UNAIDS Goodwill Ambassador


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UNAIDSの「ゴールを守れ」キャンペーン、いよいよブラジルでキックオフ エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる