エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 【UNAIDS戦略目標】性感染対策

<<   作成日時 : 2011/01/10 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


UNAIDS の戦略目標 2015: 性感染対策
・若者、男性とセックスをする男性(MSM)、およびセックスワークによるHIVの性感染を半減させる。
 http://www.unaids.org/en/strategygoalsby2015/sexualtransmissionofhiv/

性感染は世界のHIVの新規感染の 80% 以上を占めている。それは最も対策が困難な感染経路のひとつである。

最新のデータは、HIV予防策を組み合わせる方法が機能していることを示している。コンドーム使用、15歳以下の性行為など、HIV感染のリスクに関連した主要な行動指標が肯定的な傾向を表しているところでは、HIV感染率が著しく低下している。

世界の多くの地域で、男性とセックスをする男性、セックスワーカー、トランスジェンダーといった人たちのHIV予防サービスへのアクセスは現在、彼らが抱える大きな課題に比べ、極めて限定されたものにとどまっている。これらの人たちに対する戦略的な情報の提供は十分ではない。政策や法律がHIV感染のリスクに効果的に対応するためのプログラムの実施を妨げる障壁になっていることがしばしばある。

UNAIDSは、HIV陽性者が「健康と尊厳と予防」に関してリーダーシップを発揮できるよう支援し、とりわけ感染の高いリスクにさらされている人たちへの予防のための用具やサービスへのアクセスを拡大することによって、社会規範と個人の行動がセクシャルヘルスを守るかたちになっていくことを呼びかけている。

男性とセックスをする男性、セックスワーカー、トランスジェンダーといった人たちに対する包括的かつ適切なHIV予防、治療、ケア、支援のサービスへのアクセスを保障し、同時に法執行機関と司法制度がこの人たちの権利をしっかりと守れるようにしなければならない。

さらに、若者に対して人権の尊重を基本にした性と生殖に関する健康の教育とサービスへのアクセスを拡大することも必要だ。HIVの性感染および他の経路による感染を防ぐために若者が自分で行動できるようにすること、セクシャリティ教育の文脈から、若者自身による若者のためのHIV検査と予防のアクセスを確保できるようにすることも大切だ。法律や教育、雇用などもHIV感染に対する脆弱性をなくしていくものにしなければならない。


UNAIDS strategy goal by 2015:
-Sexual transmission of HIV reduced by half, including among young people, men who have sex with men and transmission in the context of sex work.

Sexual transmission accounts for more than 80% of new HIV infections worldwide. It continues to be one of the most difficult modes of HIV transmission to address.

The latest data shows that combination HIV prevention is working. Where key behavioural indicators have positive trends related to the risk of HIV infection—condom use, sex before age 15 years—the incidence of HIV infection is markedly reduced.

Currently, access to HIV prevention services is limited compared with the share of the burden faced by men who have sex with men, sex workers and transgender people in many parts of the world. There is a lack of sufficient strategic information in these populations. In many cases, policy and legal barriers stand in the way of sufficient programmes to respond effectively to HIV risks.

UNAIDS calls for promoting social norms and individual behaviours that result in sexual health, supporting the leadership of people living with HIV for ‘positive health, dignity and prevention’, and scaling up access to prevention commodities and services—especially for people at higher risk.

It is to ensure that men who have sex with men, sex workers and transgender people are empowered to both access and deliver comprehensive and appropriate packages of HIV prevention, treatment, care and support services and by ensuring that law enforcement agencies and the judicial system protect their rights.

Also needed is scaled up access to rights-based sexual and reproductive health education and services for young people. And empowering young people to prevent sexual and other transmission of HIV infection among their peers, ensuring access to HIV testing and prevention efforts with and for young people in the context of sexuality education; ensuring enabling legal environments, education and employment opportunities to reduce vulnerability to HIV.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【UNAIDS戦略目標】性感染対策 エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる