テーマ:神戸エイズ国際会議

第16回国際エイズ会議開会式のフリッカ・チア・イスカンダールさんのスピーチ

(解説)トロントの第16回国際エイズ会議は2006年8月13日に開会式が行なわれ、HIV陽性者を代表してインドネシアのフリッカ・チア・イスカンダールさんが基調演説を行いました。会議の模様をカバーしているウエブサイトkaisernetwork.org/の開会式のトランスクリプト http://www.kaisernetwork.org/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤健作さんの和太鼓公演

 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の開会式(2005年7月1日、神戸ポートピアホール)で素晴らしい和太鼓の演奏を披露していただいた佐藤健作さんから、4月15日(土)に東京都府中市の「府中の森芸術劇場」で和太鼓公演を行なうと連絡をいただきました。  開会式の迫力ある演奏ですっかりファンになった方も少なくないはず。詳細は佐藤さんのサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回HIV陽性者国際会議の中止決定について

(解説)ペルーの首都リマで2006年3月12日から16日まで、5日間にわたって開催される予定だったLIVING2006の中止が決定されました。LIVING2006は第12回HIV陽性者国際会議と第7回在宅・コミュニティ・ケア国際会議を同時開催する注目の機会でしたが、大会議の費用をまかなう資金が必要額の4分の1しか集まらない厳しい財政状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2005年のUNAIDSの活動

(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2005年を振り返って、主な出来事をウエブサイトで紹介しています。ピオット事務局長がどこどこで演説したというのが多いのはUNAIDSのサイトなので仕方がないでしょう。7月の項に堂々、第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議も入っていて、ついうれしくなり翻訳しました。 2005年のU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーラム報告「まだまだ終わりなき夏」 3

司会  次は長谷川さんとともに開会式の司会をされた池上千寿子さんです。来年、東京で開かれる第20回エイズ学会は池上さんが会長、ぷれいす東京が事務局を担当します。ICAAPの成果を踏まえ、どういう学会になるのかも楽しみであります。 池上千寿子  国際エイズ会議といえば、私は1994年に横浜で大変、お世話になりました。あの時は本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーラム報告 「まだまだ終わりなき夏」 2

司会  文化プログラムは会議の中ではどうも隅っこに追いやられがちな印象があるのですが、表現の枠を広げることによって関心を持つ人を増やしていくという意味でも、非常に重要なプログラムです。このAIDS文化フォーラムも、94年にエイズ国際会議が横浜で開かれたときに始まって、今回で12回目ですね。神戸会議の文化プログラムの委員の間では、あの横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーラム報告 「まだまだ終わりなき夏 (神戸会議報告)」 1

フォーラム報告 「まだまだ終わりなき夏 (神戸会議報告)」  2005年8月6日(土)午後1時-3時、かながわ県民センター   報告者  樽井正義(第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議組織委員会事務局次長)         桃河モモコ(組織委員会文化プログラム副委員長、kavcaapプロデューサー)       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸会議開会式、閉会式

 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の開会式、閉会式の式次第です。 (資料1)開会式 2005年7月1日 神戸ポートピアホール  午後4時 開場。開演までの約1時間の間、以下の映像上映を行った。        「生きるよろこび」~Quiet Storm 静かなる嵐~続編(日本語版)        「ポジティブヴォイス」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア・太平洋地域の各国政府に対する市民社会声明

(解説)神戸で開かれた第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の最終日の7月5日、閉会式で読み上げられた声明。7シスターズと呼ばれるアジア・太平洋地域の7つの地域ネットワーク組織の連合体が中心になってまとめた。 アジア・太平洋地域の各国政府に対する市民社会声明             2005年7月5日、神戸ICAAP …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォーラム 「まだまだ終わりなき夏 (神戸会議報告)」

 フォーラム 「まだまだ終わりなき夏 (神戸会議報告)」  日時   8月6日(土)午後1時-3時  場所   かながわ県民センター(2005AIDS文化フォーラムin横浜会場)  報告者 樽井正義(第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議組織委員会事務局次長)         桃河モモコ(文化プログラム副委員長、kavca…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷川博史 開会式演説

(解説)長谷川博史さんは日本のHIV陽性者のネットワーク組織であるJaNP+(ジャンププラス)の代表であり、第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議では組織委員会PWA小委員会の委員長として会議の中心的役割を担ってきた。また、2005年7月1日夕、神戸ポートピアホールで開催された第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の開会式では、池上千寿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フリッカ・チア・イスカンダール 開会式演説

(解説)インドネシアの23歳の女性であるフリッカ・チア・イスカンダールさんは7月1日夕、神戸ポートピアホールで開かれた第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の開会式で、会議の共催団体である7シスターズ(HIV/エイズの流行と闘うアジアの7つのネットワーク組織の連合体)を代表してスピーチを行った。壇上に上がった7シスターズの各ネットワーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議記念コンサートに寄せて

 2005年7月2日(土)夜、大阪サンケイホールで開催された「風の音色 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議記念コンサート」の会場で配布したメッセージです。 「風の音色 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議記念コンサート」に寄せて        第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議文化プログラム委員長    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議関連サイト

 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(神戸エイズ国際会議)の関係情報が紹介されているウエブサイトを探して見ました。随時補充しますので情報をお知らせください。 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議公式ウエブサイト(日本語) http://www.icaap7.jp/jpn/ kavcaap2005「未来のドキュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議記念大阪コンサート

 「風の音色      第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議記念大阪コンサート」 日時 7月2日 午後5時開場 6時開演  場所 大阪サンケイホール 大阪市北区梅田2丁目4番9号                   http://www.sankeihall.co.jp/hall/hall_map.html 出演 D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風の音色続き

風の音色(4)  ■人それぞれに合った療法を  --音楽療法には薬の副作用のような心配はないのですか。  岸本 使い方によるでしょう。たとえば発症後間もない統合失調症の方にイメージ誘導法を行うことで、憎悪することも起こり得ます。音楽は無害だとはいえません。使い方には気をつけなければいけない場合もあると思いますが、適切な使い方を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風の音色

「科学とコミュニティの英知の統合」をテーマにした第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(神戸エイズ国際会議)の開催まであと2カ月余りとなりました。7月1日の開会式(神戸ポートピアホール)、および2日のICAAP記念コンサート(大阪サンケイホール)ではクラミジア感染症の研究者である国立感染症研究所の岸本寿男室長の呼びかけで、ベースの鈴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸エイズ国際会議予告編?

 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(神戸エイズ国際会議)の開会式(2005年7月1日)で演奏を予定している岸本寿男さん、佐藤健作さんの東京でのライブが5月15日(日)にあります。岸本さん、佐藤さんにとっては初競演だそうです。ギターの蓮見さんも含め、神戸国際エイズ会議開会式のステージがどんなものか、一足早く雰囲気をつかむ機会にもなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エイズ 終わりなき夏 第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議に向けて』

 7月1日から5日間にわたって神戸で開かれる第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(略称・神戸エイズ国際会議)について、海外でも関心が急速に高まりつつあります。なぜいまエイズ会議なのでしょうか。  今回は翻訳ではありません。本の紹介です。会議についてはもちろん、世界のエイズとの闘いの動向を把握するうえでも『エイズ 終わりなき夏』(連合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more