テーマ:メディア

国際感染症関係論

(解説)11月1日創刊の日刊紙 The Sankei Express(産経新聞社)に「国際感染症関係論」という連載が始まります。週一回、毎週金曜日の掲載です。筆者は以前、産経新聞紙上で「エイズと社会」「新感染症時代」という長期連載を書きついできた産経新聞編集長、宮田一雄です。The Sankei Expressはほぼ1カ月の試読期間を経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIVを1面に

(解説)スリランカの新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどのメディア関係者を対象にバンコクで行なわれた体験ツアー・プログラムについて、UNAIDSが「HIVを1面に」というタイトルで報告している。その日本語仮訳。  (英文はUNAIDSのウエブサイト  http://www.unaids.org/en/MediaCentre/PressMa…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティアクション06説明会 

コミュニティアクション06説明会    HIV/AIDSと闘うためにコミュニティが動きはじめる  近ごろ都で評判のコミュニティアクション06って、いったい何?   もうここまで来たら沈黙は許されない。そろそろ蝉の声が止んで、鈴虫が鳴きだす季節です。よろしい、お答えしましょう。  年末の第20回日本エイズ学会学術集会に呼応し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パレードにエイズをテーマにしたフロートが登場します

(解説)年末の第20回日本エイズ学会学術集会に呼応してさまざまな活動を計画しているCommunity Action for AIDS2006が8月12日の東京レズビアン&ゲイパレード2006にフロートを出します。と言っても「フロートって何?」と突込みが入りそうですね。野暮ったいなという批判を承知で説明すれば、荷台を飾ってメッセージを伝え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

◎ドイツのバラック主将らUNAIDS特別代表に

 地球温暖化のせいか、やたらと暑そうなドイツ各地で熱戦を展開してきたサッカーのワールドカップもいよいよ大詰めを迎えようとしています。今年で発足10周年となった国連合同エイズ計画(UNAIDS)は、そのW杯ドイツチームのバラック主将をはじめ、世界の著名人を新たにUNAIDS特別代表に任命した。日本からは誰か・・・と思いますが、残念ながら今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各国エイズ流行状況の推計について

 (解説)UNAIDSとWHOが発表する世界のHIV陽性者数の推計はこの数年、4000万人を超えたかと思うと、また4000万人弱に戻るというかたちで何度か下方修正されています。その理由を説明したステートメントの日本語仮訳。英文はUNAIDSのウエブサイトにUNAIDSとWHOのステートメントとしてPDF文書で公開されています。 htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界メディア・エイズ計画(GMAI)

(解説) GMAIは国連が世界のマスメディアに呼びかけて作られました。地球規模のエイズ対策を推進していくためにメディア業界の力を借りようというもので、参加メディアはテレビが中心のようです。マスメディアは情報を多数の人々に広く伝える機能を持っています。また、一方でメディアが誤解や偏見を広げることも、残念ながら、さまざまな場面であります。正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手記リーディング「Living Together」居酒屋版 vol1.

◎第84回AIDS&Society研究会議フォーラム 手記リーディング「Living Together」居酒屋版 vol1.    (第20回日本エイズ学会協賛企画)   HIV陽性者の手記を第三者が読み、それを聞く。  書き手と読み手、読み手と聞き手。  ポジティブな三角関係が見えない現実を変える。  日時 :200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 新型インフルエンザとHIV/エイズ  リスク報道メモ1

 (解説) 新型インフルエンザの流行に対する懸念が高まる中で、リスクコミュニケーションの必要性が指摘されている。それではリスクコミュニケーションとは何か。HATプロジェクトでは、先行する新興感染症のパンデミック(世界的大流行)であるHIV/エイズの経験を踏まえつつ、新型インフルエンザ報道に備えるためのメモ作成した。  新型イン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイズと報道

(解説)12月5日夜、都民ホールで開かれた東京都のエイズ講演会で、宮田一雄(産経新聞論説委員、AIDS&Society研究会議理事)がエイズと報道をテーマに行った報告の草稿。時間の関係もあり、実際に話した内容とは少し異なる部分がありますが、大意は変わりません。  過去4半世紀におよぶエイズの流行は世界で2500万人以上の生命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more