テーマ:サッカー

エイズ終結と差別終結に向けたUNAIDSワールドカップ ロシアでキックオフ

(解説)6~7月にロシアで開かれるサッカーのワールドカップ(FIFAワールドカップ)に先立ち、UNAIDSワールドカップというキャンペーンが開幕しました。エイズ終結を目指し、差別や偏見と闘うことを呼びかけるために、サッカー界のレジェンドらが集まり、HIV陽性の選手とともに試合を行うというキャンペーンで、これからFIFAワールドカップの開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UNAIDSの「ゴールを守れ」キャンペーン、いよいよブラジルでキックオフ

(解説)サッカーの2014年ワールドカップが6月12日(日本時間13日)からブラジルで始まります。それに先立ちUNAIDSの「ゴールを守れ」キャンペーンもブラジル入りし、試合開催都市の一つであるサルバドール市で9日、キックオフイベントが開かれました。このキャンペーンは世界の若者を対象にしたHIV感染の予防啓発、およびHIV陽性者が誰でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOP-HAT News 第68号(2014年4月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第68号(2014年4月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議が東京都の委託を受けて発行す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UNAIDSがProtect the Goalキャンペーン世界ツアーを南アフリカで開始

(解説)(解説) Protect the Goal(ゴールを守れ)キャンペーンはサッカーW杯に向けたUNAIDSとサッカー界の共同キャンペーンで、前回の南ア大会開催時に始まったそうです。第2回となる今回は3月5日、その南アでスタートし、6月の2014W杯ブラジル大会に向けて世界ツアーが展開されます。UNAIDSのプレスレリースの日本語仮…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サッカー・ブラジル代表のダビド・ルイス選手をUNAIDS国際親善大使に任命

(解説) 6月のサッカーW杯ブラジル大会を前に国連合同エイズ計画(UNAIDS)がブラジル代表のダビド・ルイス選手を国際親善大使に任命しました。ルイス選手は試合で活躍するとともに、HIV/エイズ対策への理解とHIV感染の予防を世界に呼びかけていきます。UNAIDSの4月16日付プレスレリースの日本語仮訳です。 サッカー・ブ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「チャオ カピターノ」 ミヒャエル・バラック選手引退試合

 (解説) サッカーのドイツ代表の主将としてW杯などで活躍したミヒャエル・バラック選手の引退試合が6月5日、ドイツ・ライプチヒで行われました。国連合同エイズ計画(UNAIDS)の国際親善大使でもあるバラック氏は選手生活にはこれで終止符を打ちますが、エイズ対策については今後、さらに活動の範囲を増やしていく計画だということです。一層の活躍を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイズにレッドカードを 女子サッカーW杯

(解説) 女子サッカーのワールドカップ大会(W杯)がドイツで始まりました。日本は初戦でニュージーランドに快勝し、幸先のいいスタートを切りましたね。最近はどうも元気がなくなる話題が多かっただけに、なでしこジャパンの活躍には大いに期待したいと思います。今大会はまた、HIVの母子感染防止のための大きなキャンペーンの機会でもあります。「エイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TOP-HAT News第22号(2010年6月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第22号(2010年6月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人AIDS&Society研究会議が東京都の委託を受けて発行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドカップ期間中の安全なセックス

(解説) ワールドカップの応援で世界中から南アフリカを訪れる人の数はどのくらいの数になるのでしょうか。想像がつきません。その人たちが南ア滞在中にセックスをする回数は・・・ますます、想像がつきませんが、少なくはないのでしょうね、きっと。国連合同エイズ計画(UNAIDS)が開幕3日前の6月8日に発表したプレスレリースです。この機会にセーファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連合同エイズ計画(UNAIDS)がHIVに対する「レッドカード」キャンペーン発表

(解説) 南アフリカでサッカーのワールドカップが開幕した翌日の6月12日にUNAIDSがHIVの母子感染防止に取り組む「レッドカード」キャンペーンの発表をヨハネスブルクで行いました。そのプレスレリースの日本語仮訳です。訳してみると、6月7日に発表されている《「エイズにレッドカードを」 W杯を前に各国チーム主将がアピール》とかなり内容が重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エイズにレッドカードを」 W杯を前に各国チーム主将がアピール

(解説) いよいよサッカーW杯南ア大会の開幕が近づいてきました。注目率の高い大会は社会的課題をアピールする重要な機会でもあります。世界最大のHIV陽性者人口を抱える南アフリカの現時点における最大の課題はHIV/エイズとの闘いです。とりわけ母子感染の防止、お母さんの健康には南ア政府も国連機関も力を入れて取り組んでいます。W杯出場の各国代表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more