テーマ:ワクチン

TOP-HAT News 第118号(2018年6月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第118号(2018年6月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議が東京都の委託を受けて発行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新規感染を防ぐためのHIVワクチン研究の拡大を要請 UNAIDSプレス声明

 (解説)5月18日の世界HIVワクチン啓発デーを前に国連合同エイズ計画(UNAIDS)がプレス声明を発表しています。その日本語仮訳です。 新規感染を防ぐためのHIVワクチン研究の拡大をUNAIDSが要請   国連合同エイズ計画(UNAIDS)プレス声明 http://www.unaids.org/en/resources…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『2018年HIVワクチン啓発デーにおけるNIH声明』

(解説) 5月18日の世界ワクチン啓発デーに米国立衛生研究所(NIH)の公式サイトに掲載されたニュースリリースです。ワクチン開発に関わる専門家の声明なので少々、翻訳に疑わしい部分があるかもしれませんが、日本語仮訳を作成しました。あくまで仮訳なので、怪しげなところは英文の声明と照合し、確認してください。 2018年HIVワクチン啓発…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TOP-HAT News 第56号(2013年4月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第56号(2013年4月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議が東京都の委託を受けて発行す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GAVIの新CEOにセス・バークリー氏 IAVI代表から転身

(解説)セス・バークリー氏は、エイズワクチンの実現を目指して1996年に発足した国際エイズワクチン推進機構(IAVI)の創設者であり、世界で最も精力的かつ積極果敢にワクチン開発の支援活動を続けてきた人物です。そのバークリー氏がIAVIを去り、GAVIアライアンス(ワクチン予防接種世界同盟)のCEO(最高経営責任者)に就任することが決…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予防効果は限定的 タイのHIVワクチン臨床試験結果

(解説)タイで行われたワクチン臨床試験に対する評価がニューイングランド医学雑誌(NEJM)に掲載されました。それを紹介した国際エイズ学会(IAS)のサイトのレポートのそのまた紹介という孫引きというか、まごまご引きというか・・・。日本国内の専門家からもアドバイスを受け、どんな評価だったのかを、まごまごしながら私なりにまとめて見ました。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

これまでで最大のHIVワクチン臨床試験の結果は非常に期待が持てる(UNAIDS、WHO声明)

(解説)タイで行われていたHIVワクチンの大規模臨床試験の結果について、世界保健機関(WHO)と国連合同エイズ計画(UNAIDS)が《ワクチンが成人のHIV感染を防ぎうることをはじめて示す結果であり、科学的に非常に重要な成果ということができる》と歓迎のプレスステートメント(報道向け声明)を共同で発表しました。ただし、感染予防効果は3…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more