テーマ:世界エイズデー

『Power to the people(人びとに力を)』 2019世界エイズデーUNAIDS報告書

 世界エイズデーに向けた国連合同エイズ計画(UNAIDS)の報告書『Power to the people(人びとに力を)』は11月26日にケニアのナイロビで発表されました。そのプレスリリースの日本語仮訳です。      ◇ エイズ終結は、個人およびコミュニティが選択し、知り、成長し、要求する力を持つかどうかにかかっている  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界エイズデー2019 におけるUNAIDS事務局長メッセージ

(解説)2019年の世界エイズデーを前に国連合同エイズ計画(UNAIDS)のウィニー・ビヤニマ事務局長がプレス声明を発表しました。その日本語仮訳です。英文はUNAIDS公式サイトでご覧ください。動画もついています。  https://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleas…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニティが変える UNAIDSが2019世界エイズデーのテーマを発表

(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトに2019年世界エイズデー(12月1日)に向けたキャンペーンのテーマが掲載されています。 『COMMUNITIES MAKE THE DIFFERENCE』  日本語では『コミュニティが変える』と訳しました。以下、公式サイトに掲載された短い紹介文の日本語仮訳です。キャンペーン用の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOP-HAT News第123号(2018年11月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第123号(2018年11月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議が東京都の委託を受けて発行す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年世界エイズデーに寄せるUNAIDS事務局長メッセージ

(解説) 報告書に続き、国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトには、世界エイズデーに寄せるミシェル・シディベ事務局長のメッセージが、プレス声明として発表されました。その日本語仮訳です。 2018年世界エイズデーのメッセージ  ミシェル・シディベ国連合同エイズ計画(UNAIDS)事務局長 2018年12月1日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自らの感染を知っているHIV陽性者は75% UNAIDSが最新報告書を発表

(解説) 世界エイズデーを前に国連合同エイズ計画(UNAIDS)が11月22日、新たな報告書『Knowledge is power』(知ることが力になる)を発表しました。そのプレスリリースの日本語仮訳です。今年のキャンペーンテーマ『Know your status』(感染の有無を知ろう)と連動して、検査推奨のトーンを強く打ち出した内容に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年世界エイズデーのテーマで、HIV感染の有無を知るよう呼びかけ UNAIDS

   12月1日の世界エイズデーはすっかり世界に定着していますが、制定が決められたのは1988年1月のエイズ予防対策世界保健大臣サミットでした。大急ぎで準備をしてその年の12月1日が第1回となりました。つまり今年は30周年ということになります。その節目の年のテーマは『Know your status』(感染の有無を知ろう)です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TOP-HAT News第120号(2018年8月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第120号(2018年8月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議が東京都の委託を受けて発行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年12月1日の世界エイズデーに寄せるドナルド・J・トランプ大統領の声明

(解説)米ホワイトハウスの公式サイトに2017年世界エイズデーに寄せたドナルド・トランプ大統領の声明が掲載されています。その日本語仮訳です。 2017年12月1日の世界エイズデーに寄せるドナルド・J・トランプ大統領の声明 https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2017/11/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性はサービス提供のBlind Spot(死角) 世界エイズデーUNAIDS報告書

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2017年世界エイズデーに発表した報告書『blind spot』は男性に焦点を当てています。そのプレスリリースの日本語仮訳です。  『女性、少女のHIVリスクを高めている不平等に取り組むこと』が現在のHIV/エイズ対策の最優先事項であることを踏まえたうえで、『女性に比べると男性は、HIV検…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2018サッカーW杯のUNAIDS特別大使にビクトリア・ロピレヴァさんを任命

(解説)2018年のサッカーW杯ロシア大会のグループリーグ組み合わせは世界エイズデーと同じ12月1日午後6時日本時間2日午前零時)からモスクワ郊外のクレムリンパレスというコンサートホールで開かれるそうです。その前日の11月30日に同じくクレムリンパレスでUNAIDSの2018年W杯特別大使にミスロシア(2003年)のビクトリア・ロピレヴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年世界エイズデー UNAIDS事務局長メッセージ

(解説) 12月1日の世界エイズデーに向けた国連合同エイズ計画(UNAIDS)のミシェル・シディベ事務局長のメッセージが発表されました。UNAIDSの公式サイトに掲載されたプレスステートメントの日本語仮訳です。 世界エイズデー UNAIDS事務局長メッセージ 2017年12月1日  ミシェル・シディベ UNAIDS事務局長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WHOがHIV自己検査を推奨 政策解説:HIV検査サービス

(解説) 世界保健機関(WHO)は2016年の世界エイズデーの直前(11月29日)にHIVの自己検査を推奨するガイドライン(Guidelines on HIV self-testing and partner notification)を発表しました。確か1年前に発表されている『HIV検査サービスに関する統合ガイドライン』の補足編という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOP-HAT News 第99号(2016年11月)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第99号(2016年11月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ TOP-HAT Newsは特定非営利活動法人エイズ&ソサエティ研究会議が東京都の委託を受けて発行するHIV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『HIV予防の投資ギャップを埋める』 UNAIDS

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)のHands-Upキャンペーン、Week1(11月28~30日の3日間)はHIV感染の予防対策への投資がテーマです。予防への投資が少ないということでUNAIDS公式サイトに掲載された28日付Feature Storyの日本語仮訳。成人の年間新規HIV感染がこの五年間、190万人で横ばい状態にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界エイズデー2016メッセージ  UNAIDSプレス声明

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにミシェル・シディベ事務局長の世界エイズデーに寄せるメッセージがプレス声明として掲載されました。その日本語仮訳です。一応、12月1日付になっていますが、今日は11月28日なので、ちょっと前倒しです。当日発表しても、2、3日前に発表しても、内容は変わらないので、もう出しちゃえという感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『高速軌道に乗る:HIVに対するライフサイクル・アプローチ』 UNAIDS報告書

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が11月21日、新たな報告書『高速軌道に乗る:HIVに対するライフサイクル・アプローチ』を発表しました。そのプレスリリースの日本語仮訳です。 UNAIDSは毎年12月1日の世界エイズデーを前に世界のエイズの流行概要とともに報告書を発表しています。今年は「ライフサイクル・アプローチ」に焦点をあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 JASA第123回フォーラム《東京エイズウィークス2015→16》 

 エイズ &ソサエティ研究会議(JASA)の第123回フォーラムのお知らせです。  テーマ  《東京エイズウィークス2015→16》   日時:2016年2月11日(木)午後4時半~6時半   場所:ねぎし内科診療所(地下鉄丸ノ内線四谷三丁目1番出口)     東京都新宿区四谷三丁目9 光明堂ビル5階…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『HIV陽性者全員に抗レトロウイルス治療を提供できるよう治療拡大を急ごう』WHO声明

(解説) 世界エイズデー(12月1日)直前の11月30日、抗レトロウイルス治療を世界中のHIV陽性者全員に提供するため治療拡大を急ぐべきであるという声明を世界保健機関(WHO)が発表しました。その日本語仮訳です。 すべてのHIV陽性者に抗レトロウイルス治療を提供できるよう治療拡大を急ごう:WHO 2015年11月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『場所と集団に焦点を当てる:2030年のエイズ終結に向けた高速対応に向けて』 UNAIDS報告書

(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2015年世界エイズデー(12月1日)に向けた新報告書『場所と集団に焦点を当てる:2030年のエイズ終結に向けた高速対応に向けて』を発表しました。そのプレスリリースの日本語仮訳です。 2020年までにHIV治療で生命が救われる人を倍増させるため、各国がUNAIDSの高速対応戦略を採用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年世界エイズデーのためのUNAIDS、ミシェル・シディベ事務局長メッセージ

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにミシェル・シディベ事務局長による2015年世界エイズデーのビデオ・メッセージが掲載されました。その日本語仮訳です。2016年からスタートする国連の15年間の新目標、持続可能な開発目標(SDGs)の中でのエイズ流行終結の実現を強調しています。 2015年世界エイズデーのための…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

エイズ終結の高速軌道を進もう UNAIDSが世界エイズデーのキャンペーンページ開設

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトに2015年の世界エイズデー(12月1日)のキャンペーンページが開設されました。そのメッセージ部分の日本語仮訳です。 9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の一部として「エイズ流行終結」という目標を位置づける視点が強調されています。そのうえで、2030年の「エイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウガンダの世界エイズデー記念式におけるムセベニ大統領発言を国際エイズ学会(IAS)が憂慮

(解説)ウガンダのムセベニ大統領が世界エイズデーのスピーチで「HIVに感染することは社会の恥だ」などと語ったと伝えられ、国際的に強い批判を受けています。国際エイズ学会(IAS)も看過できないとしてプレスリリースを発表しました。その日本語仮訳です。  なお、ムセベニ大統領は今年2月、同性愛行為に厳しい罰則を科した反同性愛法に署名し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界各地から集まった市長たちがエイズ流行終結にむけたパリ宣言に署名

(解説)1994年のパリエイズサミットで各国代表が採択したパリ宣言には、GIPA原則が盛り込まれました。エイズ対策の企画、策定、実施、評価のすべての段階においてHIV陽性者のより積極的な参加を求める原則です。その後のいくつかの国際会議を経て、GIPAはHIV陽性者だけでなく、HIV/エイズの流行に大きな影響を受けた人たちを広く流行と闘う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界エイズデー2014プレスステートメント 国連合同エイズ計画(UNAIDS)事務局長

(解説) 世界エイズデーに向けて国連合同エイズ計画(UNAIDS)のミシェル・シデベ事務局長が声明を発表しました。その日本語仮訳です。  ギャップを埋めようとか、2020年までに90-90-90を実現して2030年にはエイズの流行を終結させようとかいった内容なので、UNAIDSが最近、発表した報告書をなぞっただけの印象です。まあ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高速対応で2030年に国際保健の脅威としてのエイズ流行を終結 UNAIDS報告書

(解説)世界エイズデー(12月1日)を前に国連合同エイズ計画(UNAIDS)が新たな報告書『高速対応:2030年のエイズ終結に向けて』を発表しました。そのプレスレリースの日本語仮訳です。9月25日にニューヨークの国連本部で『ファーストトラック(高速軌道):2030年のエイズ流行終結に向けて』と題した総会関連イベントが開かれているので、そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2014年世界エイズデー、ファクトシート(UNAIDS)

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2014年世界エイズデーのメッセージ「CLOSE THE GAP(ギャップを埋めよう)」にあわせて発表したファクトシートの日本語仮訳です。基本的な数字は今年7月にUNAIDSが「GAP REPORT」を発表した際に明らかにされたファクトシートと変わっていません。これらの数値が現時点におけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャップを埋めよう 世界エイズデー (世界エイズデー2014 サンプル・プレスリリース)

ギャップを埋めよう 世界エイズデー (世界エイズデー2014 サンプル・プレスリリース) (解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2014年の世界エイズデー(12月1日)のメッセージを発表しました。 Close the gap(ギャップを埋めよう)です。 公式サイトのキャンペーンのページにさまざまな素材とともに「サンプ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領2012世界エイズデー声明

(解説) 世界エイズデーに向けて、米国のバラク・オバマ大統領が11月29日に発表した声明です。「AIDS Free Generation」というVisionについては一抹二抹三抹の危惧を感じないこともありませんが、目指すべきVisionということでまあ受け止めておくとして、政治の指導者だったら、どんなに忙しくたって、世界エイズデーにはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more