テーマ:コミットメント宣言

国連エイズ特別総会コミットメント宣言2

HIV/AIDSと人権 全ての人にとっての人権と基本的自由の実現は、HIV/AIDSに対する脆弱性を低める上で不可欠である HIV陽性者の権利の尊重が、効果的対応の推進力である 58 2003年までに、必要な状況において、HIV陽性者、および社会的に脆弱性を有する集団に対するあらゆる形態の差別を撤廃し、すべての人権と基本的自由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連エイズ特別総会コミットメント宣言1

(解説)国連エイズ対策レビュー総会政治宣言の参考資料として、2001年6月の国連エイズ特別総会コミットメント宣言の日本語訳(仮訳)を掲載します。国連広報センターの仮訳をベースに(特活)アフリカ日本協議会が報告書作成のために修正を行なったものです。長いので2回に分けます。         ◇ この翻訳は、国連広報センターによる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国連エイズ対策レビュー総会政治宣言

(解説)2006年5月31日から3日間にわたってニューヨークの国連本部で開かれた国連エイズ対策レビュー総会は最終日の6月2日、政治宣言を全会一致で採択し、閉幕しました。2001年6月の国連エイズ特別総会のコミットメント宣言の5年後の検証を目的にしたレビュー総会の成果文書であるこの宣言は、今後2010年までの世界のHIV/エイズ対策の実行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第85回AIDS&Society研究会議フォーラム報告

第85回AIDS&Society研究会議フォーラム報告  「NY最新報告 国連エイズ対策レビュー総会の現場から」 AIDS&Society研究会議の第85回フォーラム「NY最新報告 国連エイズ対策レビュー総会の現場から」は2006年6月17日午後1時から4時まで、慶應義塾大学三田校舎(東京都港区三田2-15-45)の南校舎442…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第85回AIDS&Society研究会議フォーラムのお知らせ

第85回AIDS&Society研究会議フォーラム  「NY最新報告 国連エイズ対策レビュー総会の現場から」 日時 6月17日午後1時―4時  (フォーラム終了後、総会を開催します) 場所 慶應義塾大学三田校舎(東京都港区三田2-15-45) (JR田町駅、都営地下鉄浅草・三田線三田駅、大江戸線赤羽橋駅から徒歩7、8分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイズの世界的流行に関する2006年報告書

(解説) 国連のエイズ対策レビュー総会(2006年5月31日-6月2日)の開幕に先立ち、国連合同エイズ計画(UNAIDS)は2006年5月30日、ニューヨークの国連本部で、世界のエイズの流行に関する最新の報告書を公表した。2001年の国連エイズ特別総会で採択されたコミットメント宣言の5年間の実施状況を検証するため、126カ国政府と30以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIV/エイズに関するコミットメント宣言5年後の実施状況2

(解説)国連事務総長報告書の続きです。 II.主な判明事項と提言 9.総会の要請(決議60/224参照)に基づき、この報告書は2001年の国連エイズ特別総会以来の世界のエイズ対策の進展状況について更新して報告し、何が重要な課題なのかを把握したうえで、世界レベル、地域レベル、国レベルにおけるエイズ対策強化のための緊急提言を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本市民社会からの国別報告書 2

4.「HIV/エイズに関するコミットメント宣言」達成に向けた課題  Major challenges faced and actions needed to achieve the UNGASS goals/targets (1)予防 Prevention  日本ではエイズ動向調査が開始されて以来、20年以上HIV感染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本市民社会からの国別報告書 1

(解説) 2001年6月の国連エイズ特別総会で採択されたコミットメント宣言の5年後の実施状況を確認するため、国連は加盟国に国別報告書の提出を求めました。報告書は各国の政府が責任を持って作成することになっていますが、国連は同時に、報告書作成にはHIV/エイズ対策に取り組む市民社会組織、HIV陽性者組織等のに参加を積極的に促し、広く意見を反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIV/エイズに関するコミットメント宣言5年後の実施状況 1

(解説) 2001年6月の国連エイズ特別総会で採択されたコミットメント宣言の5年後の実施状況を確認するため、国連は加盟国に国別報告書の提出を求めました。約120カ国から出されたその報告書を集約したコフィ・アナン国連事務総長の報告です。  2005年5月31日から6月2日まで、ニューヨークの国連本部で、5年間のコミットメント宣言実施状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UNGASSコミットメント宣言の実施状況に関する検証会議へのコミュニティの参加

(解説) 国際エイズ・サービス組織評議会(ICASO)は、2006年5月31日から6月2日まで、ニューヨークで開かれる国連エイズ特別総会5周年のコミットメント宣言実施状況検証会議(UNGASS+5)へのHIV陽性者団体やNPOなど市民社会メンバーの参加をはかるため、AIDS ADVOCACY ALERTを出した。8項目の具体的行動を示し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2006 UNGASS検証会議の市民社会特別委員会

(解説)国連エイズ特別総会(UNGASS)最終日の2001年6月27日に採択されたコミットメント宣言の5年間の実施状況を検証する2006UNGASS検証会議が2006年5月31日から6月2日まで、ニューヨークの国連本部で開かれる。国連はこの会合に市民社会の代表も効果的かつ積極的に参加することができるようにするため特別委員会(Task F…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UNGASS2006検証会合への市民社会からの参加

UNGASS2006検証会合への市民社会からの参加  国連総会議長からの書簡です。 2006年1月13日 Excellency, この書簡は、HIV/エイズに関するコミットメント宣言の包括的な検証のためのハイレベル会合を2006年5月31日-6月2日に開催するという総会決議(Resolution A/RE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界エイズキャンペーン2005、およびその先

(解説)2005年と2006年の世界エイズキャンペーンのテーマは、国連エイズ特別総会で採択されたコミットメント宣言の実施状況に焦点をあてています。2005年の前半に出された文書なのでちょっと古いのですが、そろそろ世界エイズデーに関連した啓発行事が登場してきます。この機会に世界の動向も把握しておいてください。 原文はUNAIDSのウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIV/エイズに関するコミットメント宣言実施状況1 事務総長報告1

(解説) 国連のコフィ・アナン事務総長が2005年4月4日付けで総会に提出した報告書。2001年6月27日に国連エイズ特別総会(UNGASS)で採択されたHIV/エイズに関するコミットメント宣言の中で、2005年までに実行すべきであると約束されていた目標が、世界でどの程度、実現しているのかを検証している。2005年6月2日にニューヨーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIV/エイズに関するコミットメント宣言実施状況2 事務総長報告2

HIV/エイズに関するコミットメント宣言実施状況 事務総長報告2 Ⅲ.予防  19.コミットメント宣言は新たな感染を防ぐための包括的で実証的な対策を実施するための世界全体の約束を反映し、予防がエイズ対策の中心であることを明記している。新規感染のペースは加速しており、予防対策の拡大は緊急の課題である。効果的な予防対策は資金の限られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIV/エイズに関するコミットメント宣言実施状況3 事務総長報告3

HIV/エイズに関するコミットメント宣言実施状況3 事務総長報告3  40.治療へのアクセスを拡大しようとする各国の計画は、資金が限られた場所での抗レトロウイルス治療のためのWHOガイドライン、抗レトロウイルス薬の事前承認、技術支援の拡大、エイズ治療・検査薬サービスの調整機能などに支えられている。エイズ治療・検査薬サービスは、治療…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HIV/エイズに関するコミットメント宣言実施状況4 事務総長報告4

HIV/エイズに関するコミットメント宣言実施状況 事務総長報告4 Ⅶ.資金  64.2001年までに得られた資料をもとに、コミットメント宣言は、低・中所得国およびHIV/エイズの流行の急速な拡大を経験しているか経験寸前の国にとって不可欠な対策を実施するには、2005年までに年間70-100億ドルの資金支出が必要であると訴えた。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア・太平洋地域の各国政府に対する市民社会声明

(解説)神戸で開かれた第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議の最終日の7月5日、閉会式で読み上げられた声明。7シスターズと呼ばれるアジア・太平洋地域の7つの地域ネットワーク組織の連合体が中心になってまとめた。 アジア・太平洋地域の各国政府に対する市民社会声明             2005年7月5日、神戸ICAAP …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more