テーマ:教育

[『教育とHIV:どこに向かうのか』 3

新たな手法に向けて  第4章は将来を見据えて、HIV教育が新たな課題と進歩に対応し、生徒の役に立つような成果をあげるには、その内容と伝え方をどう変えていく必要があるのかということを取り上げている。  第一にHIV教育は流行の変化および最近の予防、治療を含めた対策の進歩にあわせ、HIV陽性の若者たちの立場をこれまで以上に重視す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『教育とHIV:どこに向かうのか』2

HIV教育の実施における教訓と課題  若者人口が増え、毎年、性的に活発な年齢に達することを考えると、すべての若者に質の高いHIV、性、保健教育を提供することは喫緊の課題である。流行が30年を超えた現在、多くの国でHIVの新規感染が減少し、適切な教育を受けられるようになった若者も多いが、HIV感染から自らを守る知識のレベルは依然、受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『教育とHIV:どこに向かうのか』1

(解説) 国連教育科学文化機関(UNESCO)がHIV教育の歴史と今後の展望についてまとめた報告書『Charting the Course of Education and HIV』(教育とHIVの歴史と展望)の要約部分に相当する最初の10ページ余りの日本語仮訳です。3回に分けて掲載します。すでに紹介したプレスレリースの日本語仮訳と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『最も勇敢な私の友達』 The Bravest Boy I Know,

(解説) HIV陽性の少年とその友達の少女の心温まる絵本です。UNAIDSと国連世界観光機関(UNWTO)の関連財団が共同で出版し、UNAIDSの公式サイトでもウエブ版の絵本やビデオがダウンロードできるようになっています。  http://www.unaids.org/en/resources/campaigns/2014/20140…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『教育とHIVの歴史と展望』 (ユネスコ)

(解説)国連教育科学文化機関(UNESCO)がHIV教育の歴史と今後の展望についてまとめた報告書『Charting the Course of Education and HIV』を発行しました。ユネスコ公式サイトに掲載された紹介文の日本語仮訳です。タイトルは直訳すると「教育とHIVに関する進路図を示す」といったあたりでしょうか。ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more