『HIV感染終結へ:Test(検査)、Treat(治療)、そしてPrevent(予防)』 CDC Vital Signs 2019年12月

 米疾病管理予防センター(CDC)のVital Signsは、2010年にスタートしたオンラインレポートです。月1回の発行で、毎号の特集テーマに沿って、がんや飲酒、喫煙、HIV、交通事故、心臓病など様々な健康上の脅威を取り上げ、現状と対応策を紹介しています。2019年12月のテーマは『Ending HIV Transmission : Test, Treat, and Prevent(HIV感染終結へ:検査、治療、そして予防)』でした。
 そのYou Tube 動画のトランスクリプト、およびHIV.govに掲載されたプレスリリースの日本語仮訳です。

CDC Vital Signs
動画
https://www.cdc.gov/vitalsigns/

HIV感染終結へ:Test(検査)、Treat(治療)、そしてPrevent(予防)
 Vital Signs 2019年12月

・ 米国内のHIV感染はどうすれば終わるのでしょうか。
・ 米国ではいまも年間約3万8000件のHIV新規感染が発生しています。
・ 米国政府はHIV感染を減らすために『HIV流行終結へ:アメリカ国内計画』を発表しました。
・ 2030年までに国内のHIV感染を90%減らすことが目標です。
・ 自分がHIVに感染していることを知らずにいる人が米国には15万人以上います。
・ 効果的な治療を受け、体内のHIV量を抑制している人は、自らのHIV感染を知っている人の約63%です。
・ 治療薬でHIVの性感染を防ぐ曝露前予防服薬(PrEP)が有効な人は全米で約120万人だが、実際に処方を受けている人はその18%にとどまっている。
・ 医療提供者、保健医療部局、そしてそれぞれの人は、米国内のHIV流行を終らせるために何ができるのでしょうか。
・ 答えはこちら www.cdc.gov/vitalsigns


Ending HIV Transmission: Test, Treat, and Prevent
Vital Signs – December 2019
• How to end HIV transmission in the United States.
• About 38,000 new HIV infections still occur each year in the US.
• The US Government recently proposed Ending the HIV Epidemic: A Plan for America to reduce HIV transmission.
• The goal is to reduce new HIV infections by 90% by 2030.
• More than 150,000 Americans have HIV, but don’t know it and need testing.
• Currently, about 63% of people who know they have HIV have it under control through ongoing effective treatment.
• About 1.2 million people could benefit from PrEP, a medication to prevent HIV transmission from sex, but only 18% have a prescription for it.
• What can healthcare providers, health departments, and everyone do to help end the HIV epidemic in America?
• Find answers at www.cdc.gov/vitalsigns



プレスリリース
HIV検査・治療・予防はアメリカ人に十分に届いていない
 米国のHIVの流行を終わらせるになすべきことがまだ多い。最新の分析結果はそのことを示している
https://www.cdc.gov/media/releases/2019/p1203-hiv-testing-treatment-prevention.html

 HIVに感染しているアメリカ人の多くが、自らの感染に気付いていない。治療の効果でウイルスを制御している人はまだ少ない。そして、HIV感染を防ぐ薬を毎日、服用している人もあまりにも少ない。
 米国内で新規HIV感染の減少に向けた成果はこの数年、失速している。CDCは本日発表したVital Signsレポートの中でこう指摘した。
 このレポートによると、HIV検査件数や治療、予防の拡大は米国内のHIV感染を止めるには不可欠である。それに加え、『HIV流行終結へ:アメリカ国内計画』で示された2030年までに新規HIV感染を90%減らすという目標の達成には保健サービス提供体制の不均衡に対応しなければならない。

ロバート・レッドフィールドCDC所長
 「アメリカにとってHIV終結の時がきました。手段はあり、それを生かすリーダーシップもあります」とCDCのロバート・レッドフィールド所長(医博)はいう。「HIV陽性者は私たちの最も素晴らしい先生です。診断とケアを必要な人に届ける鍵を握っているのはこの人たちです」

Vital Signsから:

HIV検査と治療2017
・ HIV陽性者の14%に相当する15万4000人が自らの感染を知らず、HIV治療を受けて健康状態を保ち、ウイルス量を抑え、他の人へのHIV感染を防ぐという利益を得られずにいる。13-24歳の若い世代は25歳以上の人より、自らのHIV感染を知る割合が低い。
・ HIV感染を知っている人のうち、効果的な治療によりウイルス量が抑えられている人は3分の2(63%)にとどまっている。若年層とアフリカ系アメリカ人が最も抑制率が低い。 

曝露前予防服薬(PrEP)2018
・ 錠剤を毎日服用することでHIV感染を防げるPrEPの効果が期待できる全米120万人のうち、実際にPrEP処方を受けている人は約18%(21万9700人)にとどまっている。普及率は若年層、アフリカ系アメリカ人、ラテンアメリカ系アメリカ人でとくに低い。
・ この分析は米国内の小売薬局の全処方箋の96%のデータに基づいている。しかし、マネージドケア(管理型医療)組織や軍の医療システムなどは含まれていない。したがって、実際のPrEP普及率はこの推計より高くなるかもしれない。

新規HIV感染
・ CDCの推計では、2013年から2017にかけて米国内の年間新規HIV感染件数は約3万8000件でほぼ横ばいの状態が続いている。

図 キーアクション(略)

HIV流行の終結
 資金が確保できれば、HIV流行終結イニシアティブは最も必要とされる資金と技術と専門性を実質的に増やすことになります。

 ジョナサン:マーミンCDCHIV/エイズ・ウイルス性肝炎・性感染症・結核予防センター所長(医博、公衆衛生学博士)
「受け入れがたいほど多くの人が毎年、HIVに感染しています」とCDCのジョナサン:マーミンHIV/エイズ・ウイルス性肝炎・性感染症・結核予防センター所長(医博、公衆衛生学博士)は述べています。「この流行が終結すれば、米国市場最大の公衆衛生上の成果の一つとなるでしょう」

 最大限の効果を上げるために、イニシアティブはまず、全米の新規HIV感染診断の半数以上を占める50の地域(全米48群とプエルトリコのサンファン、ワシントンDC)、および地方の負担が大きい7州に焦点を当てている。追加的資金が使用できるようになれば、イニシアティブは事実上、全米に広がるだろう。イニシアティブは、科学的な観点から流行終結を可能にする4戦略分野の規模を拡大していく:。
・ Diagnose(診断) 新規HIV感染の95%診断を目指し、すべてのHIV陽性者ができるだけ早期に診断を受けられるようにする。
・ Treat(治療) HIV陽性者の体内のウイルス量が抑制できるようすべての陽性者をできるだけ早く診断する。
・ Prevent(予防) PrEPや注射器・注射針サービスプログラム(SSPs)を含め、効果の証明されている介入策を活用して新規HIV感染を予防する。
・ Respond(対応する) HIVのアウトブレークの可能性を察知し、迅速に対応して必要な人に必要な予防、治療サービスを提供する。

 米国保健福祉省(HHS)とその関連機関は、2020年に資金が確保でき次第、イニシアティブ実現に向けて全力を尽くします。HHSはすでに、3つのコミュニティ(メリーランド州ボルチモア市、ジョージア州デカルブ郡、ルイジアナ州イースト・バトン・ルージュ区)で、イニシアティブの主要部分のジャンプスタートを切り、他のコミュニティと体験を共有できるよう資金提供を始めています。
 HHSはまた、すべての優先対策地域でHIV流行終結計画を策定するための資金も確保しています。こうした計画はコミュニティやHIV対策機関、医療従事者などからのインプットに基づいて策定されることになります。

 米国のHIV流行終結に向けて、それぞれの人は以下のことができます。
・ HIV検査を受ける
・ www.cdc.gov/hivrisk で、あなたが抱えているリスクを知る
・ あなたの主治医や保健医療提供者とPrEPを含むHIV予防について話をする
・ HIVに感染している人やPrEPを受けている人は、服薬を続け、健康状態を保つ

 HIV流行終結に向けたCDCの役割
・ HIV流行終結計画を通し、CDCは主要なHIV予防戦略の拡大に向けてHHSの他の機関、地方および州政府、コミュニティ、HIV陽性者と緊密に協力する
・ 具体的な計画はそれぞれのコミュニティのニーズによって異なり、検査、治療、予防、対応の主要4戦略への焦点の当て方も変わってくる。
・ CDCの役割に関する詳細はこちら: https://www.cdc.gov/endhiv/

Vital Signsリポートはこちら: https://www.cdc.gov/vitalsigns/
HIV流行終結計画についてはこちら: https://www.hiv.gov/


HIV Testing, Treatment, Prevention Not Reaching Enough Americans
New analysis shows how far proposed federal efforts must go to end U.S. HIV epidemic
https://www.cdc.gov/media/releases/2019/p1203-hiv-testing-treatment-prevention.html

Far too many Americans with HIV are unaware that they have it. Far too few have the virus under control through effective treatment. And far too few Americans are taking the daily pill that prevents HIV.
The findings – showing that progress in reducing new HIV infections in the United States has stalled in recent years – come in a new CDC Vital Signs report published today.
The report shows that increasing HIV testing, treatment, and prevention is critical to stopping HIV transmission in the United States. In addition, health disparities must be addressed to achieve the goals of Ending the HIV Epidemic: A Plan for America, a proposed federal initiative to reduce new HIV infections by 90% by 2030.

Robert R. Redfield, M.D., CDC Director
“The time is now to end HIV in America. We have the right tools, the right data and the right leadership to get this done,” said CDC Director Robert R. Redfield, M.D. “Those living with HIV are our best teachers. They are key to helping us reach people where they are so that we can better diagnose and link patients to care.”


According to the Vital Signs:

HIV Testing and Treatment in 2017:
・About 154,000 people with HIV (14%) were unaware of their status and therefore could not take advantage of HIV treatment to stay healthy, control the virus, and prevent transmitting HIV to others. Young people ages 13 to 24 were less likely to know their HIV status than those age 25 and older.
・Only two-thirds (63%) of those who knew they had HIV had the virus under control through effective treatment. Young people and African Americans were least likely to have the virus under control.

Pre-Exposure Prophylaxis (PrEP) in 2018:
・About 18% (219,700) of the 1.2 million people who could benefit from PrEP, a daily pill that prevents HIV, had received a prescription for the medication. Coverage was especially low among young people, African Americans, and Latinos who could benefit from PrEP.
・This analysis captured data from 92% of all prescriptions from U.S. retail pharmacies, but did not include prescriptions from closed health care systems, such as managed care organizations and military health plans. Therefore, PrEP coverage was likely higher than these estimates.

New HIV Infections:
・CDC estimates that new HIV infections remained relatively stable, at about 38,000 per year, from 2013 to 2017.

図 キーアクション(略)

Ending the HIV Epidemic
If it is funded, the Ending the HIV Epidemic initiative will substantially increase resources, technology, and expertise where they’re needed most.


Jonathan Mermin, M.D., M.P.H., Director of CDC’s National Center for HIV/AIDS, Viral Hepatitis, STD, and TB Prevention
“The number of people who acquire HIV each year is unacceptably high,” said Jonathan Mermin, M.D., M.P.H., director of CDC’s National Center for HIV/AIDS, Viral Hepatitis, and STD Prevention. “Ending this epidemic would be one of the greatest public health triumphs in our nation’s history.”


To achieve maximum impact, the initiative will focus first on 50 local areas that account for over half of new HIV diagnoses (48 counties; San Juan, Puerto Rico; and Washington, D.C.), and seven states with a substantial rural burden. If additional resources become available, the initiative will eventually expand nationwide. The initiative will scale up four science-based strategies that can end the epidemic:

・Diagnose all people with HIV as early as possible, with a target of diagnosing at least 95% of HIV infections.
・Treat people with HIV rapidly and effectively to reach sustained viral suppression, with a target of at least 95% of people with diagnosed HIV reaching viral suppression.
・Prevent new HIV transmissions by using proven interventions, including PrEP and syringe services programs (SSPs). For PrEP, the target is for at least 50% of those who could benefit from it to receive a prescription.
・Respond quickly to potential HIV outbreaks to get needed prevention and treatment services to people who need them.

The U.S. Department of Health and Human Services (HHS) and its agencies are taking action now to ensure the initiative can hit the ground running if it is funded in 2020. HHS has already provided funding to enable three communities (Baltimore City, Md.; DeKalb County, Ga.; and East Baton Rouge Parish, La.) to jumpstart key parts of the initiative, and to share lessons learned with other communities.


HHS has also funded local efforts to develop Ending the HIV Epidemic plans in all priority geographic areas. The plans are based on input from the community, HIV planning bodies, healthcare providers and others.


What can everyone do to help end the nation’s HIV epidemic?
・Get tested for HIV
・Learn your risk at www.cdc.gov/hivrisk
・Talk with your healthcare provider about HIV prevention, including PrEP
・Stay healthy by taking your medicine if you have HIV or are on PrEP

CDC’s role in Ending the HIV Epidemic.

・Through Ending the HIV Epidemic, CDC will work closely with other HHS agencies, local and state governments, communities, and people with HIV to coordinate efforts to expand key HIV prevention strategies.
・Specific local action plans will vary based on each community’s needs, and they will focus on the four key strategies of Test, Treat, Prevent and Respond.
・For more information about CDC’s role, visit: www.cdc.gov/endhiv.

To read the entire Vital Signs report, visit: www.cdc.gov/vitalsigns.
For more information about Ending the HIV Epidemic, visit: www.hiv.govexternal icon.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント