マレーシア航空17便に関する声明アップデート


(解説) 声明のアップデート版です。マレーシア航空17便に乗っていた人たちのHIV/エイズ対策への献身をたたえ、会議を予定通り実施すること、その中で追悼の機会を設けることなどを明らかにしています。


マレーシア航空17便に関する声明アップデート
 オーストラリア・メルボルン オーストラリア東部時間16時45分

 第20回国際エイズ会議(AIDS2014)の招集者である国際エイズ学会はマレーシア航空17便の悲劇が会議の参加者、パートナー機関、コミュニティ全体に与えた影響を明確に把握するため当局と協力を続けていきます。

 HIV/エイズとの闘いに捧げた私たちの仲間の貢献を認識しつつ、会議は計画通り開催し、失われた人たちへの追悼の機会も設ける所存です。

 国際エイズ学会は情報が入り次第、更新を続けます。



UPDATE ON STATEMENT ON MALAYSIAN FLIGHT MH 17
16.45, Australian EST, Melbourne, Australia

The International AIDS Society, convenors of the 20th International AIDS Conference (AIDS 2014), is continuing to work with the authorities to clarify how the tragic loss of Malaysian Airlines flight MH 17 impacts our conference delegates, our conference partners, and our community as a whole.

In recognition of our colleagues' dedication to the fight against HIV/AIDS, the conference will go ahead as planned and will include opportunities to reflect and remember those we have lost.

The International AIDS Society will continue to provide updates as information becomes available.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック