国際エイズ学会(IAS)の新事務局長にオーエン・ライアン氏


(解説)国際エイズ学会(IAS)の事務局長は前任のベルトラント・オードワン氏が昨年末で退任。今年1月以降、空席になっていました。オードワン氏の前のロビン・ゴローナ事務局長も任期半ばに退任しており、なかなか難しいポストのようですね。新事務局長のオーエン・ライアン氏はamfARやゲイツ財団で活躍されてきた米国人脈の方のようです。どなたかご存じの方がいらしたら、どんな方かお教えいただければ幸いです。IASの公式サイトに5月27日付プレスリリースが掲載されています。その日本語仮訳です。

国際エイズ学会が新事務局長任命を発表 
 http://www.iasociety.org/Web/WebContent/File/Media_release_27_May_2014.pdf

【スイス・ジュネーブ 2014年5月27日(火)】 国際エイズ学会(IAS)は新事務局長にオーエン・ライアン氏を任命することを発表します。
 オーエンは組織全体の運営、財務管理、戦略計画の実施を担当します。
オーエンは、HIV対策の策定、実施、支援などに20年近く携わってきました。米国エイズ研究財団(amfAR)の事務局次長(公共政策担当)時代には、ジョンズホプキンス大学の公衆衛生人権センターと協力して、キーポピュレーションへのHIV対策投資に関する画期的な研究を主導してきました。
 amfARの前は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団のプログラムオフィサーとして、HIV政策支援の一覧表作成などを担当しています。世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)理事会の理事でもありました。
エイズ分野で彼は、HIV陽性者、およびHIV感染の高いリスクにさらされている人たちへの予防、治療、ケアの普及に努め、ジンバブエやマラウィなどでさまざまな立場から対策に取り組んできました。
 オーエンはニューヨークのコロンビア大学で公衆衛生、国際問題の修士を得ています。また、大学では英文学を専攻しました。
 「オーエンを事務局長に迎えることができ非常に嬉しい。彼の経験と熱意は、HIV分野で最大の独立した専門家集団としてのIASに必ずや、新たな活力を与えてくれるでしょう」とIASのフランソワ・バレ-シヌシ理事長はいう。「オーエン氏はIASにも馴染みが深く、仕事の内容にも詳しい。これまでも数年にわたって協力を続けてきました。大いに期待しています」
 オーエン氏は7月に就任し、メルボルンのAIDS2014に参加する予定です。




The International AIDS Society announces the appointment of new Executive Director

Tuesday, 27 May, 2014 (Geneva, Switzerland) - The International AIDS Society (IAS) is pleased to announce the appointment of Mr. Owen Ryan as its new Executive Director and head of the IAS secretariat based in Geneva, Switzerland.
Owen will be responsible for the overall management of the organization, its financial sustainability and the implementation of its strategic plans.
Owen has nearly twenty years’ experience in HIV programming, policy and advocacy. While Deputy Director of Public Policy at amfAR, The Foundation for AIDS Research, he led a groundbreaking study of donor financing for HIV among key populations in partnership with the Center for Public Health and Human Rights at Johns Hopkins University.
Prior to amfAR, Owen was a Program Officer at the Bill & Melinda Gates Foundation where he directed the organization’s HIV policy and advocacy portfolio. He has served on the Board of Directors of the Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malaria and the Board of Funders
Concerned About AIDS. He has been a dedicated advocate for the prevention, treatment and care of people living with, or at risk of HIV, working at all levels of the HIV effort, including initiatives in Zimbabwe and Malawi.
Owen was awarded a Master’s degree in Public Health and a Master’s degree in International Affairs from Columbia University, New York and has a Bachelor of Arts degree in English Literature and Language.
“The IAS is delighted to welcome Owen as its new Executive Director. We are confident that his extensive expertise and enthusiasm will give fresh input to the organization, strengthening its role as the world’s leading independent association of HIV professionals,” said IAS President Françoise Barré - Sinoussi. “Owen is no stranger to the IAS and its work. We have collaborated with him closely for several years. I therefore look forward to having him on board in this key position”
Owen will take up his position in July 2014 and will be present at AIDS 2014 in Melbourne.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック