第109回フォーラム報告(東京編)


エイズ&ソサエティ研究会議の第109回フォーラム「ここから始まる~2012年エイズキャンペーンのテーマ策定に向けて」のPart1(東京編)が5月9日(水)午後6時半から、ねぎし内科診療所多目的室(東京都新宿区四谷三丁目9、光明堂ビル5階)で開かれ、23人が参加しました。今回は公益財団法人エイズ予防財団との共催フォーラムで、世界エイズデー(12月1日)を中心にした今年のHIV/エイズ国内啓発キャンペーンのテーマ策定プロセスの一環として位置づけられています。

 フォーラムは、日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラスの長谷川博史代表が司会・進行を担当し、わが国のエイズ対策は現在、どのような課題を抱えているのか、その中でいま取り組まなければならないテーマは何か、といったことを中心に、今年のテーマの方向性をさぐる貴重な意見交換が行われました。フォーラムの詳細報告および当日の配付資料はPDF版でエイズ予防情報ネット(API-Net)に掲載されています。
 http://api-net.jfap.or.jp/lot/2012camp_theme.html

 なお、フォーラムPart2(大阪編)は5月18日午後6時半から、大阪検査相談・啓発・支援センター「chotCASTなんば」オープンスペース(大阪市浪速区難波中1-6-8、イチエイ総合ビル3階)で開かれます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック