エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 第109回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラムのお知らせ

<<   作成日時 : 2012/04/17 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

第109回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラム
 『ここから始まる
  〜2012年エイズキャンペーンのテーマ策定に向けて』

【Part1. Tokyo】
日時  5月9日(水)午後6時半〜8時
場所  ねぎし内科診療所多目的室
     東京都新宿区四谷三丁目9 光明堂ビル5階
(地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅1番出口)
【Part2. Osaka】
日時  5月18日(金)午後6時半〜8時
場所  大阪検査相談・啓発・支援センター「chotCASTなんば」オープンスペース
大阪市浪速区難波中1-6-8 イチエイ総合ビル3階
 (地下鉄御堂筋線・千日前線「なんば駅」6号出口)

問い合わせ メール jasa@asajp.net エイズ&ソサエティ研究会議事務局
      電話  03-5259-1811 公益財団法人エイズ予防財団(中村、柏崎、堀内)
(フォーラムはいずれも、エイズ&ソサエティ研究会議と公益財団法人エイズ予防財団との共催で実施します。参加費は無料です)

 12月1日が世界エイズデーに定められたのは1988年のことでした。つまり、今年は25回目の世界エイズデーということになります。四半世紀の歳月を経て、なおHIV/エイズの困難な流行は続いています。一方で、抗レトロウイルス治療(ART)の進歩により、HIVに感染した人が治療を継続しながら長く社会生活を続けていくことは期待できるようになりました。最近は治療の普及がHIV感染の予防に貢献していることを示す研究報告も注目されています。

 困難ではあるが、希望もある。25回目の世界エイズデーを中心にした国内啓発キャンペーンはその現実を踏まえ、現場の意見を反映したテーマ策定プロセスで始動します。東京、大阪で開くフォーラムとエイズ予防情報ネット(API-Net)による意見募集を経て、テーマ検討会議を6月に開催し、厚労省に候補案を提案する予定です。フォーラムは、12月1日を中心にしたキャンペーンの出発点であり、同時にそのメッセージは、わが国のエイズ対策を方向付ける起動力にもなります。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

 意見募集の詳細についてはAPI-Netでご覧ください。
 http://api-net.jfap.or.jp/lot/2012camp_theme.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOP-HAT News第44号(2012年4月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第44号(2012年4月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る
エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジ...
2012/04/27 22:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第109回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラムのお知らせ エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる