GNP+とWACが国連エイズ特別総会ハイレベル会合へのロードマップ作成

(解説) 6月の国連エイズ特別総会ハイレベル会合は、2001年の国連エイズ特別総会(UNGASS)から10年の節目に開かれる会議です。2001年UNGASSで採択されたコミットメント宣言、および2006年の国連エイズ・レビュー総会の政治宣言がどこまで実現したのかを検証し、今後のHIV/エイズ対策の新たな目標を打ち出す重要な機会でもあります。HIV陽性者の国際組織であるGNP+と世界エイズデーを中心としたエイズキャンペーン推進組織のWACが、その会議に意味のあるかたちで参加するためのロードマップを作製しています。GNP+のサイトから3月29日付けの簡単な紹介文を日本語に仮訳しました。
 ロードマップの英文pdf版は、こちらをご覧ください。
http://www.gnpplus.net/images/stories/conferences/conferences/GNP_WAC_HLM_Roadmap.pdf


HIV陽性者の国連エイズ特別総会(UNGASS)への参加
2011年3月29日(火)
 http://www.gnpplus.net/

世界HIV陽性者ネットワーク(GNP+)と世界エイズキャンペーン(WAC)は今年6月8日から10日まで、ニューヨークの国連本部で開かれる国連エイズ特別総会ハイレベル会合へのロードマップ(工程表)をまとめた。このロードマップは、HIV陽性者および市民社会がハイレベル会合やその関連手続きに対し、十分に理解したうえで、実質的に意味のあるかたちで関与していくことを目指している。

ロードマップは、ハイレベル会合や関連手続きに参画するには具体的にどこから入ったらいいのかを一覧表にして示している。また、各国内や地域レベル、世界レベルにおけるハイレベル会合に向けた市民社会の準備状況を取り上げ、アクティビストがそこに関与するためのガイダンス(手引き)も提供している。


GNP+ and the World AIDS Campaign have created a Roadmap to the forthcoming United Nations General Assembly Special Session on HIV/AIDS (UNGASS) which will take place from 8 to 10 June 2011. The Roadmap aims to facilitate informed and meaningful involvement of people living with HIV and broader civil society into the High Level Meeting and related processes.
It charts the specific entry points and opportunities for engaging in the High Level Meeting and related processes. It highlights civil society preparations currently underway at country, regional and global level ahead of the High Level Meeting and provides guidance on how activists can get involved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック