【釜山ICAAP】 テーマについて


(解説) ICAAP10のテーマ「Diverse Voices, United Action」に関する公式サイトの説明の日本語仮訳です。

テーマ:多様な意見、結束した行動

ICAAP10 のテーマは「多様な意見、結束した行動」です。HIV/エイズの流行は、保健分野だけでなく、政治、社会、経済の 課題でもあります。したがって、さまざまな社会的背景を持つ人たちの声を反映し、多様で変化に富むニーズに対応していくことが必要です。ICAAP10で知識と経験を共有することにより、私たちはHIV/エイズの流行との闘いをさらに進めていくことができるでしょう。結束して行動するための基盤をICAAP10が提供します。


会議の目的
•「多様な意見、結束した行動」というテーマを実現するために、ICAAP10 は、各国レベル、地域レベル、世界レベルでのHIV/エイズ対策を強化する機会を生み出していく。
•建設的かつ協力的な参加型の議論を通し、政治家やコミュニティ、ビジネス分野のリーダーシップを強めていく。
•アジア太平洋地域の様々な意見を結束した行動につなげていくためのプラットフォームを提供する。
•これまでの成果や成功例、効果の高い方法などに関する情報を交換し、体験の共有をはかる
• HIV/エイズの流行に影響を受けているコミュニティや家族が偏見や排除、差別を受けずに存在していけるよう、政治、社会、経済、文化的な障壁の克服に取り組み、人権が尊重される社会を目指す。
• 予防、支援、治療、ケアへの平等なアクセスの実現に向けて努力する。



Theme: Diverse Voices, United Action
The theme of the ICAAP10 is “Diverse Voices, United Action.” HIV/AIDS epidemic is not only deemed as a health issue but a political as well as social and economic one. The pertinent partakers therefore are from diverse backgrounds in society today and we should be able to accommodate the different and changing needs by accepting and working with voices from everyone and anyone. By sharing knowledge and experience at the ICAAP10, we shall be able to step forward further to combat the HIV/AIDS epidemic as one. ICAAP10 offers a platform where we shall be united in action.


Overall Objectives of the Congress
• To accomplish the theme “Diverse Voices, United Action,” ICAAP10 promotes its objectives by creating an opportunity to enhance our responses to HIV/AIDS at the local, regional and global levels.
• To empower and strengthen political, community and business leadership by adopting a consultative, collaborative and participatory approaches
• To offer a platform where different voices from diverse counterparts across the Asia and the Pacific region could be reassembled to deliver a united action
• To exchange and share achievements, successes and best practices
• To ensure that affected communities and their families are free from stigmatisation, marginalisation and discrimination by addressing political, social, economic and cultural barriers and working towards societies where the full range of human rights and protections could be taken for granted
• To promote equal access to prevention, support, treatment and care for all people

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック