将来計画の形成に前進(世界基金理事会報告)

 (解説) ジュネーブで4月に開かれた世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)の理事会について、日本の市民セクターから参加したアフリカ日本協議会(AJF)の稲場雅紀氏が報告をまとめました。クレジットにあるグローバル・エイズ・アップデイトは、世界のエイズ対策の動向を定期的に伝えるAJFのメルマガで、わが国のエイズ対策を考えるうえでも非常に貴重な情報源となっています。今回の理事会は、資金規模、各国のプログラム全体への直接投資、市民社会・民間セクターの参加拡大、目的限定拠出への部分的容認などが打ち出され、2010年までの戦略課題の方向性を決定づける重要な節目となったようです。



将来計画の形成に前進
=世界エイズ・結核・マラリア対策基金第15回理事会=

【ジュネーブ発:グローバル・エイズ・アップデイト編集部】2007年4月25日から27日までの3日間、ジュネーブで世界エイズ・結核・マラリア対策基金(世界基金)の第15回理事会が開催された。世界基金理事会では過去数回にわたって世界基金の2010年までの戦略課題が討議されてきたが、今回の理事会で、主要な点がほぼ決着した形となった。

 戦略課題のうち、最大の対立点をなしていたのは、世界基金の資金規模の問題である。目標となる資金規模を決定して、それに向けて資金確保の努力を行っていくことは、世界基金の拠出の安定性と継続性の確保に向けて極めて重要である。これについて、途上国政府および市民社会側は、より大きな資金規模である60億ドルから80億ドルの線を主張し、一方、先進国政府側は、より「現実的」な資金規模として、40億ドルから60億ドルの線を主張した。これについては、理事会開催の3日間を通じて調整が行われ、最終的に、世界基金への資金需要が60-80億ドルに延びることが予測されること、それに向かっての資金確保に努力することが明記された。

 その他の戦略課題についても多くの決定が行われた。この中で、将来の世界基金のあり方に大きな影響を及ぼしそうなのは、「国家計画への直接の資金拠出」 Program Funding の導入である。三大感染症に対して適切なプロセスを経て採択された、質の高い国家計画について、新たに独立した審査メカニズムを設置して、直接の資金拠出を行うことを目指すことが決定され、次回理事会において、この審査メカニズムに関する提案がなされることとなった。これは、プロジェクト・ベースの資金拠出を基本としていた世界基金のあり方が、プログラム・ベースに転換していく可能性をはらむものとなっている。

 世界基金への市民社会・民間セクターの参画の拡大に関しても討議と採択が行われ、基本的に、世界基金の案件においては、資金受入責任機関(Principal Recipient (PR) :世界基金から資金を受け取り、運用する責任を持つ団体)を、市民セクターを含む異なったセクターから二つ選定することで、資金活用の透明性を上げ、案件の実施成績を向上させるという「二重責任機関制」(Dual Track)が原則となった。

 一方、近年、世界基金に対して、目的を限定して寄付を行うケースが増大している。例えば、民間企業による世界基金への貢献イニシアティブである「プロダクト・レッド」(Product)REDはアフリカのエイズ問題に資金使途を限定しており、フランス等を中心とする「UNITAID」は、一部の医薬品購入への資金拠出に使途を限定している。こうした「目的限定的資金貢献」(Restricted Financial Contribution)については、民間および核心的資金創出メカニズムに限って認め、世界基金の主要財源である政府開発援助(ODA)については目的限定的な拠出は認めないとする原則が採択された。

 一方、世界基金への新たな資金創出方法として「債務振り替え」Debt Conversion が4カ国を対象に、ひとまず「予行段階」 Pilot Phase として行われることとなった。これは、対象国に対して債権を持つ先進国が合意して、対象国の債務を免除し、免除された債務の内の一定の割合が、対象国の世界基金のプロジェクトへの追加資金として拠出されるというものである。最初は、インドネシアとドイツが合意して実施することになりつつある。

なお、今回の理事会は議長・副議長の改選にあたっており、議長には、民間セクター理事のラジャット・グプタ氏 Rajat Gupta(出身は米国。コンサルタント企業「マッキンゼー」の元最高経営責任者)、副議長には、途上国NGO代表理事のエリザベス・マタカ氏 Elizabeth Mataka が新たに選出された。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック