UNGASS2006検証会合への市民社会からの参加

UNGASS2006検証会合への市民社会からの参加
 国連総会議長からの書簡です。

2006年1月13日
Excellency,

この書簡は、HIV/エイズに関するコミットメント宣言の包括的な検証のためのハイレベル会合を2006年5月31日-6月2日に開催するという総会決議(Resolution A/RES/60/224)に基づくものです。決議は総会議長に対し、2006年2月15日までに加盟国に対する意見陳述の機会を得るために会合に参加する市民社会代表のリストを作成するよう求めています。決議のパラグラフ8に示されているように、会合にはHIV陽性者団体をはじめ、非政府組織(NGO)、女性、若者、少年、少女の組織、宗教関連組織、製薬会社などの企業、労働界の代表らを含む市民社会代表の参加が可能です。
このため、私は貴国政府に対し、このリストの候補者が市民社会によって指名されるよう助力を求めます。HIV/エイズ対策に目覚しい成果をあげている貴国の組織に対し、2006年2月3日までに添付した申請用紙により申し込みを行なうことで会合への参加の意思を示すことを奨励してください。
決議はまた、加盟国およびオブザーバーに対し、各国代表団の中に市民社会代表を含めることも推奨しています。

すべての国連加盟国、パーマネント・オブザーバーへ
 国連経済社会理事会(ECOSOC)の認定を受けている市民社会組織には別の登録手続きが適用されます。これらの組織は2006年3月30日までに国連事務局非政府組織セクションに参加希望を出してください。(以下略)
申請用紙は世界エイズキャンペーンのサイト
http://www.worldaidscampaign.info/index.php/wac/wac/key_events/ungass_2006
で見ることができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック