アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「世界エイズデー」のブログ記事

みんなの「世界エイズデー」ブログ

タイトル 日 時
WHOがHIV自己検査を推奨 政策解説:HIV検査サービス
(解説) 世界保健機関(WHO)は2016年の世界エイズデーの直前(11月29日)にHIVの自己検査を推奨するガイドライン(Guidelines on HIV self-testing and partner notification)を発表しました。確か1年前に発表されている『HIV検査サービスに関する統合ガイドライン』の補足編という位置づけですが、それでも本文は100ページ以上もあり、とても訳しきれません。PDF版2ページの自己検査推奨に関するPolicy Brief(政策解説)も公表されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 11:17
TOP-HAT News 第99号(2016年11月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第99号(2016年11月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/06 15:49
『HIV予防の投資ギャップを埋める』 UNAIDS
(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)のHands-Upキャンペーン、Week1(11月28〜30日の3日間)はHIV感染の予防対策への投資がテーマです。予防への投資が少ないということでUNAIDS公式サイトに掲載された28日付Feature Storyの日本語仮訳。成人の年間新規HIV感染がこの五年間、190万人で横ばい状態になっている現状を打開するために、焦点をしぼり有効な対策に資金を集中させること、エイズ支出全体の4分の1は予防対策に向けることを呼びかけています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/29 23:36
世界エイズデー2016メッセージ  UNAIDSプレス声明
(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにミシェル・シディベ事務局長の世界エイズデーに寄せるメッセージがプレス声明として掲載されました。その日本語仮訳です。一応、12月1日付になっていますが、今日は11月28日なので、ちょっと前倒しです。当日発表しても、2、3日前に発表しても、内容は変わらないので、もう出しちゃえという感じでしょうか。メディアが素材として活用するには、ちょっと早めに流しておく必要があると考えたのかもしれません。以前なら11月30日の何時解禁みたいなエンバーゴ付きで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 23:48
『高速軌道に乗る:HIVに対するライフサイクル・アプローチ』 UNAIDS報告書
(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が11月21日、新たな報告書『高速軌道に乗る:HIVに対するライフサイクル・アプローチ』を発表しました。そのプレスリリースの日本語仮訳です。 UNAIDSは毎年12月1日の世界エイズデーを前に世界のエイズの流行概要とともに報告書を発表しています。今年は「ライフサイクル・アプローチ」に焦点をあて、「誕生時」「十代」「壮年期」「キーポピュレーション」「成人」「中高年」という人生の様々な段階に焦点をあてて、それぞれのニーズに応じた予防、治療、支援のプログラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/22 20:12
 JASA第123回フォーラム《東京エイズウィークス2015→16》 
 エイズ &ソサエティ研究会議(JASA)の第123回フォーラムのお知らせです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/13 23:29
『HIV陽性者全員に抗レトロウイルス治療を提供できるよう治療拡大を急ごう』WHO声明
(解説) 世界エイズデー(12月1日)直前の11月30日、抗レトロウイルス治療を世界中のHIV陽性者全員に提供するため治療拡大を急ぐべきであるという声明を世界保健機関(WHO)が発表しました。その日本語仮訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 18:23
『場所と集団に焦点を当てる:2030年のエイズ終結に向けた高速対応に向けて』 UNAIDS報告書
(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2015年世界エイズデー(12月1日)に向けた新報告書『場所と集団に焦点を当てる:2030年のエイズ終結に向けた高速対応に向けて』を発表しました。そのプレスリリースの日本語仮訳です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/25 13:39
2015年世界エイズデーのためのUNAIDS、ミシェル・シディベ事務局長メッセージ
(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにミシェル・シディベ事務局長による2015年世界エイズデーのビデオ・メッセージが掲載されました。その日本語仮訳です。2016年からスタートする国連の15年間の新目標、持続可能な開発目標(SDGs)の中でのエイズ流行終結の実現を強調しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/19 23:45
エイズ終結の高速軌道を進もう UNAIDSが世界エイズデーのキャンペーンページ開設
(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトに2015年の世界エイズデー(12月1日)のキャンペーンページが開設されました。そのメッセージ部分の日本語仮訳です。 9月に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の一部として「エイズ流行終結」という目標を位置づける視点が強調されています。そのうえで、2030年の「エイズ流行終結」という大目標の実現には、最初の5年間(つまり2016〜2020年)が勝負ですよという従来からのファーストトラック理論のメッセージを繰り返しています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/11 23:44
ウガンダの世界エイズデー記念式におけるムセベニ大統領発言を国際エイズ学会(IAS)が憂慮
(解説)ウガンダのムセベニ大統領が世界エイズデーのスピーチで「HIVに感染することは社会の恥だ」などと語ったと伝えられ、国際的に強い批判を受けています。国際エイズ学会(IAS)も看過できないとしてプレスリリースを発表しました。その日本語仮訳です。  なお、ムセベニ大統領は今年2月、同性愛行為に厳しい罰則を科した反同性愛法に署名し、この時も国連合同エイズ計画(UNAIDS)やIASの強い批判を受けました。この反同性愛法は大統領の署名時点で成立しましたが、その後、ウガンダ憲法裁判所が8月1日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/12 21:01
世界各地から集まった市長たちがエイズ流行終結にむけたパリ宣言に署名
(解説)1994年のパリエイズサミットで各国代表が採択したパリ宣言には、GIPA原則が盛り込まれました。エイズ対策の企画、策定、実施、評価のすべての段階においてHIV陽性者のより積極的な参加を求める原則です。その後のいくつかの国際会議を経て、GIPAはHIV陽性者だけでなく、HIV/エイズの流行に大きな影響を受けた人たちを広く流行と闘う当事者として位置づけ、その当事者の積極的な参加を実現することを目指す大原則となっています。目指すだけでなく、実践もされてきました。  そのGIPA原則から20周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 19:35
世界エイズデー2014プレスステートメント 国連合同エイズ計画(UNAIDS)事務局長
(解説) 世界エイズデーに向けて国連合同エイズ計画(UNAIDS)のミシェル・シデベ事務局長が声明を発表しました。その日本語仮訳です。  ギャップを埋めようとか、2020年までに90-90-90を実現して2030年にはエイズの流行を終結させようとかいった内容なので、UNAIDSが最近、発表した報告書をなぞっただけの印象です。まあ、国連機関のトップの記念日におけるメッセージですから、そんなものなのかもしれませんね。UNAIDSの公式サイトには、エイズデー特集ということで、潘基文事務総長やWH... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 23:37
高速対応で2030年に国際保健の脅威としてのエイズ流行を終結 UNAIDS報告書
(解説)世界エイズデー(12月1日)を前に国連合同エイズ計画(UNAIDS)が新たな報告書『高速対応:2030年のエイズ終結に向けて』を発表しました。そのプレスレリースの日本語仮訳です。9月25日にニューヨークの国連本部で『ファーストトラック(高速軌道):2030年のエイズ流行終結に向けて』と題した総会関連イベントが開かれているので、そちらも参考にしてください。 http://asajp.at.webry.info/201409/article_2.html  その時も書きましたが、ここでU... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/20 00:50
2014年世界エイズデー、ファクトシート(UNAIDS)
(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2014年世界エイズデーのメッセージ「CLOSE THE GAP(ギャップを埋めよう)」にあわせて発表したファクトシートの日本語仮訳です。基本的な数字は今年7月にUNAIDSが「GAP REPORT」を発表した際に明らかにされたファクトシートと変わっていません。これらの数値が現時点における最新推計ということになります。 グラフィックやバナーなどのキャンペーン資材もUNAIDSの公式サイトの2014年世界エイズデー特設ページに掲載されています。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/10 12:55
ギャップを埋めよう 世界エイズデー (世界エイズデー2014 サンプル・プレスリリース)
ギャップを埋めよう 世界エイズデー (世界エイズデー2014 サンプル・プレスリリース) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/11/10 00:45
オバマ大統領2012世界エイズデー声明
(解説) 世界エイズデーに向けて、米国のバラク・オバマ大統領が11月29日に発表した声明です。「AIDS Free Generation」というVisionについては一抹二抹三抹の危惧を感じないこともありませんが、目指すべきVisionということでまあ受け止めておくとして、政治の指導者だったら、どんなに忙しくたって、世界エイズデーにはこのくらいのアピールはしてくださいよ!と日本の政治家の皆さんには言いたいですね。そういう知恵が働く人は、政府にも、これから政府を動かすであろうと心ひそかに(ときには... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/03 12:37
2012年世界エイズデーUNAIDS報告書「Results」 プレスレリース
(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が20日、世界エイズデーに向けた報告書「Results」を発表しました。  http://www.unaids.org/en/resources/campaigns/20121120_globalreport2012/  グラフや写真などを多数使用した48ページの「RESULTS」、108ページからなる「Global Report」および「Annex」(準備中)、「Fact Sheet」「Epidemiology Slide」などかなり盛りだくさん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/21 16:12
第108回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラム「コミュニティアクション報告」
第108回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラム  コミュニティアクション報告 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/22 15:19
TOP-HAT News 第39号(2011年11月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第39号(2011年11月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/06 12:31
TOP-HAT News第38号(2011年10月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第38号(2011年10月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/31 15:51
マルセル・ヴァン・ソースト氏を悼む(UNAIDS追悼声明)
(解説)世界エイズキャンペーン(WAC)のマルセル・ヴァン・ソースト氏が9月21日、オランダのアムステルダムで亡くなりました。HIV/エイズ分野の卓越した指導者の一人であり、世界エイズキャンペーンが国連合同エイズ計画(UNAIDS)の一部門(プロジェクト)から独立した国際組織へと大きく飛躍を遂げるうえで、継続して中心的な役割を担ってこられました。WAC、UNAIDS、国際エイズ学会などが相次いで追悼の声明を発表しています。ここではUNAIDSの追悼文の日本語仮訳を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 23:09
 ゼロ達成に向けて−エイズ関連の死亡をゼロに:2011世界エイズデーのテーマ発表
(解説)ケープタウンに事務局を置く世界エイズキャンペーン(WAC)が5日、今年の世界エイズデーのテーマを発表しました。WACのサイトに掲載されたテーマ発表関するRoyston Martin氏の記事の日本語仮訳です。WACとしてはUNAIDSの3つのゼロ達成目標のうち今年は「エイズ関連の死亡をゼロ」に焦点を当てるが、それぞれの地域やグループはそれぞれの状況に基づき、3つのゼロのどれを選んでもいいということになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/09/06 01:24
TOP-HAT News  第36号(2011年8月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第36号(2011年8月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 12:53
《キャンペーンテーマとその考え方》 「エイズとわたし 〜支えることと 防ぐこと〜」について 
(解説) 今年度の世界エイズデー国内啓発キャンペーンテーマに関する投稿がエイズキャンペーンテーマ作業班からありましたので以下に掲載します。作業班はAIDS & Society研究会議の理事2名を含むHIV/エイズ分野のNPO関係者を中心に構成される任意のグループです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/21 00:09
TOP HAT News 第28号(2010年12月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第28号(2010年12月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/29 23:37
TOP HATニュース第27号(2010年11月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第27号(2010年11月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 22:10
世界エイズデー・レクチャー(医療従事者向け)
 世界エイズデーの12月1日、東京・渋谷区神宮前の日本看護協会ビルJNAホールで、看護師をはじめとする医療従事者向けにHIV陽性者の療養支援などをテーマにしたレクチャーが以下の通り開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 18:14
世界エイズデー・イベント「人権への灯火」
(解説) 今年の世界エイズデー(12月1日)に行われるイベント Light for Rightsの紹介が国連合同エイズ計画(UNAIDS)のウエブサイトに紹介されています。その日本語仮訳です。1990年代初めにアーティストや美術館関係者らでつくるビジュアルエイズが行っていたイベントNight without Light,「光のない夜」がそのコンセプトのもとになっているということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/27 00:05
エイズキャンペーンテーマ報告会 + エイズはじめて物語 のお知らせ
 「続けよう 〜 エイズキャンペーンテーマ報告会」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/02 10:46
TOP-HAT News 第24号(2010年8月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ メルマガ:TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第24号(2010年8月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 01:26
世界エイズデー2010について(WAC)
(解説) 世界エイズキャンペーン(WAC)が2010年の世界エイズデー(12月1日)について、公式サイトで案内を出しました。その日本語仮訳です。今年は昨年に引き続き、「普遍的アクセスと人権(universal access and human rights)」がテーマになっています。国際社会は2010年末までにHIV予防、治療、ケア、支援の普遍的アクセスを実現することを大目標にしてきました。その目標はどう考えても期限内には達成できないと思いますが、とにかく2009、10の2年間は「約束を守れ(k... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/08/11 00:37
「普遍的アクセスと人権」 世界エイズキャンペーン2009〜10テーマ
(解説) 世界エイズキャンペーン(WAC)は、“Stop AIDS. Keep the Promise”のスローガンのもとにHIV/エイズ分野のキャンペーンを推進するための国際的市民社会組織です。世界エイズデーのキャンペーンも以前は国連合同エイズ計画UNAIDS)が主体になって進めていましたが、いまはWACが中心になっています。WAC自身が実施主体というのではなく、各国の国内キャンペーンや、アフリカ、アジアなどの地域レベルのキャンペーン、さらに国際的なキャンペーンなどを支援し、世界各地でどん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/20 17:00
レッドリボンについて
(解説) UNAIDSのウエブサイトにレッドリボンについての説明がありました。エイズキャンペーンの代名詞のような印象がありますが、何で赤いリボンなのと疑問に思う方もいるでしょう。そんなとき、ちょっと薀蓄を傾ける資料にでもなればと訳しました。昔話になりますが、1993年にニューヨークのアクトアップとビジュアルエイズの間で、なぜレッドリボンなのか論争がありました。リボンをつけて何かやったような気になってもらっては困るというのがアクトアップの主張。まず思いを表現すること、それが入り口になるというのがビ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/06 23:25
Living Together 宣言
 コミュニティ・アクション‘06のウエブサイトで、Living Together宣言の賛同者を募っています。賛同署名をWeb上からすることが出来るそうです。  詳しくは http://www.c-action.org/declaration/ をご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 14:12
キックオフ・イベント報告
Community Action for AIDS 06 キックオフ・イベント報告(2006年11月16日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/19 11:38
いよいよ発進 コミュニティ・アクション ’06
(解説)Community Action for AIDS 06実行委員会のプレスレリースです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/08 12:45
2006年の世界エイズデーのテーマはAccountability
(解説) 世界エイズデーのテーマは毎年、どこでどのように決められているのでしょうか。最近は複数年のテーマと毎年のテーマがあり、なおかつ世界共通のテーマと各国別のテーマもあるというかたちで、受け取る方もちょっと混乱してしまいます。UNAIDSのウエブサイトに世界エイズキャンペーン、Marcel van Soest事務局長のインタビューが載っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/31 22:57
2005年のUNAIDSの活動
(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2005年を振り返って、主な出来事をウエブサイトで紹介しています。ピオット事務局長がどこどこで演説したというのが多いのはUNAIDSのサイトなので仕方がないでしょう。7月の項に堂々、第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議も入っていて、ついうれしくなり翻訳しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 01:43
2001年以降のHIV/エイズに関する声明、約束、宣言 1
(解説) 2005年世界エイズデーを前に、2001年以降に各国政府、国際機関などが行った宣言や声明の中に盛り込まれた公約、約束を世界エイズキャンペーンがリストアップした。2001年が起点になっているのは同年6月の国連エイズ特別総会におけるコミットメント宣言が最も重要かつ基本的な公約であるからだ。そのコミットメント宣言がどこまで実現しているのか、いないのか。果たされない約束に対する苛立ちが、説明責任を果たすよう求める動きにつながっていると世界エイズキャンペーンは指摘する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 22:34
 2001年以降のHIV/エイズに関する声明、約束、宣言 2
 2001年以降のHIV/エイズに関する声明、約束、宣言 2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/26 17:42
UNAIDS/WHO「HIV/AIDS最新情報2005年版」について
 (解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)と世界保健機関(WHO)が毎年世界エイズデーの前に発表している「HIV/AIDS最新情報2005年版」が11月22日に世界同時発表されました。日本では厚生労働省で、アフリカ日本協議会(AJF)、AIDS&Society研究会議(JASA)が記者会見を行い、NGOとしての見解を発表しました。ここではAJF/JASA共同仮訳のUNAIDS/WHOプレスリリースを紹介します。   (報告書日本語版はエイズ予防財団のサイト   http://api-net... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/09 01:05
エイズと報道
(解説)12月5日夜、都民ホールで開かれた東京都のエイズ講演会で、宮田一雄(産経新聞論説委員、AIDS&Society研究会議理事)がエイズと報道をテーマに行った報告の草稿。時間の関係もあり、実際に話した内容とは少し異なる部分がありますが、大意は変わりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 15:11
世界エイズデーのためのメッセージ
(解説)12月1日の世界エイズデーにあわせて発表されたUNAIDSのピーター・ピオット事務局長のメッセージ。世界はこれまで通りのペースで対策を続け、HIV/エイズの流行の拡大を許すのか、予防、治療、ケアの包括的プログラムの規模を大幅に拡大して流れを変えるのか、その選択点に立っていると訴えています。 世界のHIV/エイズの流行の最新推計はエイズ予防財団のウエブサイト   http://api-net.jfap.or.jp/siryou/worldnow/2005/2005.htm  で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 12:40

トップへ | みんなの「世界エイズデー」ブログ

エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト 世界エイズデーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる