エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS UNAIDSがコンドームを必要とする人へのアクセス改善を呼びかけ、プレス声明

<<   作成日時 : 2017/02/14 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(解説)国連合同エイズ計画(UNAIDS)が2月13日、コンドームの利用拡大を呼びかけるプレス声明を発表しました。その日本語仮訳。バレンタインデー前日の2月13日が国際コンドームデー(International Condom Day)ということで、それにあわせた声明です。
《この5年間、成人の新規HIV感染が年間190万人で横ばいの状態が続き、世界の中には増加している地域もある中で、コンドームと潤滑剤を含むHIV予防オプションへのアクセス改善が緊急に必要です。たとえば、最も深刻なHIVの影響を受けているサハラ砂漠以南のアフリカでは、コンドームのニーズと提供可能量のギャップは30億個以上と推計されています》
 参考までにネットで調べて見たら、国際コンドームデーはAIDS HEALTHCARE FOUNDATIONという団体が提唱し、国際的にはけっこういろいろなイベントが実施されているようです。 


UNAIDSがコンドームを必要とする人へのアクセス改善を呼びかける声明
  プレス声明
http://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleaseandstatementarchive/2017/february/20170213_condoms

 ジュネーブ 2017年2月13日 – 国際コンドームデーに際し、UNAIDSは各国に対し、コンドームへのアクセスと使用を妨げる障壁を取り除くよう呼びかけた。コンドームはHIV感染と性感染症を予防する効果的な方法である。この5年間、成人の新規HIV感染が年間190万人で横ばいの状態が続き、世界の中には増加している地域もある中で、コンドームと潤滑剤を含むHIV予防オプションへのアクセス改善が緊急に必要です。たとえば、最も深刻なHIVの影響を受けているサハラ砂漠以南のアフリカでは、コンドームのニーズと提供可能量のギャップは30億個以上と推計されています。
 UNAIDSはコンドームの供給を拡大するための革新的なアプローチを生み出す工夫を創造的かつ戦略的に考えていくことを支援しています。各国は保健施設で無料もしくは低価格のコンドームが提供できるようにすること、社会的企業やコミュニティベースのプログラムなどで想像力に富むマーケティング戦略と配布システムを開発することが必要です。
 世界のHIV新規感染は2015年現在、年間で推計210万件です。コンドームへのアクセスの拡大は、2020年までに世界のHIV新規感染を年間50万人以下にするというターゲット(2030年のエイズ流行終結に不可欠のターゲット)を実現するための極めて重要な要素なのです。


UNAIDS calls for improved access to condoms for all who need them

GENEVA, 13 February 2017―On International Condom Day, UNAIDS is calling for countries to remove barriers that hinder access to, and the use of, condoms. Condoms are an effective means of preventing HIV and sexually transmitted infections. With the annual number of new HIV infections among adults remaining static at 1.9 million for the past five years, and increasing in some parts of the world, there is an urgent need for improved access to HIV prevention options, including condoms and lubricants. For example, the gap between availability and need in sub-Saharan Africa―the region most affected by HIV―is estimated to be more than 3 billion condoms.

UNAIDS supports creative and strategic thinking around innovative approaches to improving condom availability. Countries should make condoms available for free or at a low cost through their public health facilities and engage in imaginative marketing strategies and distribution systems, including social enterprises and community-based programmes.

In 2015, there were 2.1 million new HIV infections. Increasing access to condoms is a critical element to meeting the target of fewer than 500 000 new HIV infections by 2020―an important milestone in efforts to end the AIDS epidemic by 2030.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
UNAIDSがコンドームを必要とする人へのアクセス改善を呼びかけ、プレス声明 エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる