エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年世界エイズデーのためのUNAIDS、ミシェル・シディベ事務局長メッセージ

<<   作成日時 : 2015/11/19 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

(解説) 国連合同エイズ計画(UNAIDS)の公式サイトにミシェル・シディベ事務局長による2015年世界エイズデーのビデオ・メッセージが掲載されました。その日本語仮訳です。2016年からスタートする国連の15年間の新目標、持続可能な開発目標(SDGs)の中でのエイズ流行終結の実現を強調しています。

2015年世界エイズデーのための国連合同エイズ計画(UNAIDS)、ミシェル・シディベ事務局長メッセージ

http://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleaseandstatementarchive/2015/november/20151119_WAD2015

 世界は2030年までにエイズの流行を終結させることを持続可能な開発目標(SDGs)の中で約束しています。この野心的ではあっても完全に達成可能な目的は、私たちの世代にとって次世代のために歴史の流れを変えることができるかつてない機会なのです。


 私たちは今日、基本的なサービスすら必要とする人たちに届けることができないような不平等を抱えた壊れやすいコミュニティに生きています。こうした状態を変えるために行動のペースを速める必要があります。キーポピュレーションに必要なサービスが届けられるように能力を強化すれば、より健康的で活気に満ちた社会を生み出すことができるのです。

 この流行を打ち破り、リバウンドを防ぐにはどうしたらいいのか。HIVの新規感染とエイズ関連の死亡をもっと減らし、HIV関連の偏見と差別をなくして行くにはどうしたらいいのか。幸いにして私たちはその方法を知っています。

 世界全体で、生命を救う治療を受けている人はすでに1580万人に達しています。そして、対策をさらに改善し、必要な人に確実に必要なサービスを届け、置き去りにされる人がないようにするための能力を今後も確実に向上させていきます。地域的にも対象となる人口層の面でも、各国はアクセスの改善を進めていくことができるのです。

 今年の世界エイズデーに際し、各国はUNAIDSの高速対応戦略に取り組み、必要不可欠なサービスの需給ギャップを埋めるための投資の前倒しを進めようとしています。資金は人々の生命を救うために使われるのです。

 持続可能な開発目標とともに、世界はイノベーションとインテグレーションの新たな時代に突入します。さまざまな分野の世界目標相互の関連性についての理解は深まり、協力して成果をあげていくことがますます奨励されています。

 エイズの流行を終結させるには、十代の少女と若い女性が教育および適切なHIV・性と生殖の健康へのサービスを受けられるようにする必要があります。注射薬物使用者やトランスジェンダーの人たちといったキーポピュレーションの人たちが誇りを持って保健サービスを受けられるようにする必要があります。そして、子供たちがすべてHIVに感染せずに生まれ、母子ともに生存するだけでなく、健やかに生活していけるようにする必要があります。

 いまこそエイズ対策の希望に満ちたときがきたのです。すべての人にとって持続可能かつ公正で健康な未来を実現するための勢いをつけましょう。

国連合同エイズ計画(UNAIDS)事務局長、国連事務次長、ミシェル・シディベ、


The world has committed to end the AIDS epidemic by 2030 as part of the Sustainable Development Goals. This ambitious yet wholly attainable objective represents an unparalleled opportunity to change the course of history for ever―something our generation must do for the generations to come.

Today, we live in fragile communities where inequities can persist when essential services don’t reach the people in need. To change this dynamic we must quicken the pace of action. We know that strengthening local services to reach key populations will lead to healthier and more resilient societies.

The good news is that we now have what it takes to break this epidemic and keep it from rebounding―to prevent substantially more new HIV infections and AIDS-related deaths and to eliminate HIV-related stigma and discrimination.

Already we have reached 15.8 million people with life-saving treatment. And increasingly we are able to refine our efforts and be more precise in our ability to reach people who might otherwise be left behind. With this attention to location and population countries are able to redistribute opportunities to improve access.

On this World AIDS Day countries are implementing the UNAIDS Fast-Track Strategy, and together with front-loaded investments we can expect to close the gaps to essential services faster. This means resources can go further to reach more people with life-changing results.

With the Sustainable Development Goals, the world has entered a new era of innovation and integration. There is a greater understanding of how the global goals are interconnected and a better appreciation for moving forward together.

Ending the AIDS epidemic means that adolescent girls and young women have access to education and appropriate HIV and sexual and reproductive health services. It means key populations, such as people who inject drugs and transgender people, have full access to health services delivered with dignity and respect. And it means that every child is born free from HIV, and that they and their mothers not only survive but thrive.

This is an exciting time in the AIDS response. We are building momentum towards a sustainable, equitable and healthy future for all.

Michel Sidibé

Executive Director of UNAIDS

Under-Secretary-General of the United Nations

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOP-HAT News第87号(2015年11月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第87号(2015年11月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る
エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジ...
2015/12/13 23:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2015年世界エイズデーのためのUNAIDS、ミシェル・シディベ事務局長メッセージ エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる