エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲劇的な人命喪失にUNAIDSは大きな衝撃を受けている

<<   作成日時 : 2014/07/18 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


(解説) マレーシア航空17便に関するUNAIDSのプレスステートメントの日本語仮訳です。

悲劇的な人命喪失にUNAIDSは大きな衝撃を受けている
http://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleaseandstatementarchive/2014/july/20140718psmh17/

メルボルン/ジュネーブ、2014年7月18日−国連合同エイズ計画(UNAIDS)は、ウクライナ東部で2014年7月17日火曜日に墜落したマレーシア航空17便の乗客乗員の人命喪失に対し深い悲しみを表明するものです。

 詳細はいまなおはっきりしていないが、乗客の多くがオーストラリアのメルボルンで開かれる国際エイズ会議の参加者だったと考えられています。国連は世界保健機関(WHO)の同僚を失ったことを確認しています。

 エイズ対策分野の最高の学者、医療従事者、アクティビストが国際会議に参加する途中に非業の死を遂げたと見られています。犠牲者の中には、国際エイズ学会の元理事長、ジョープ・ラング教授も含まれている。ラング氏はHIVの流行の初期からの指導者であり、抗レトロウイルス治療を世界に普及させるために休むことなく働き続けてきました。

 「搭乗者の氏名が公表されれば、他にもエイズ対策分野で活躍してきた人たちの名前を聞くことは覚悟しています」とUNAIDSのミシェル・シデベ事務局長は述べました。「UNAIDSファミリーは大きな衝撃を受けています。この悲劇的な事故の犠牲者の家族に深くお悔やみを申し上げます。HIVとの闘いを続けてきた人たちがこれほどまで多く亡くなったことはエイズ対策にとって大きな痛手です」

 UNAIDSファミリーは、この悲劇的事件で亡くなった方たちの家族、友人、同僚の皆さんとともにあります。


UNAIDS in shock over tragic loss of life

MELBOURNE/GENEVA, 18 July 2014―UNAIDS expresses deep sadness over the loss of life of the passengers and crew of flight MH17, which crashed over eastern Ukraine on Thursday, 17 July 2014.

While the full details are still unclear, it is believed that many of the passengers were on their way to participate in the International AIDS Conference in Melbourne, Australia. It has been confirmed that the United Nations has lost a colleague from the World Health Organization.

It seems that some of the finest academics, health-care workers and activists in the AIDS response may have perished while travelling to take part in the international gathering of experts and advocates. Professor Joep Lange, the former President of the International AIDS Society, was among the victims. Professor Lange was a leading light in the field since the early days of HIV and worked unceasingly to widen access to antiretroviral medicines around the world.

“We are bracing ourselves to hear of the deaths of others who worked in the AIDS response as their names are officially released,” said Michel Sidibé, Executive Director of UNAIDS. “The UNAIDS family is in deep shock. Our hearts go out to the families of all the victims of this tragic crash. The deaths of so many committed people working against HIV will be a great loss for the AIDS response.”

The UNAIDS family stands in solidarity with the families, friends and colleagues of all who have perished in this tragedy.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悲劇的な人命喪失にUNAIDSは大きな衝撃を受けている エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる