エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS ポスト2015 五つの柱と12の暫定目標(ゴール)

<<   作成日時 : 2013/06/19 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


(解説)先ほども紹介したポスト2015の報告書から、変革のための5つの柱と暫定的に示された12の目標(ゴール)を箇条書き的に紹介します。

 12の課題を項目として手短に表現すると、貧困、ジェンダー、教育、保健、食糧、水・衛生、エネルギー、雇用・安定、資源管理、統治、平和、金融・・・ということになるでしょうか。保健はその中の一つという位置づけで、MDGsと比べると、ぐ〜んと後退した感は否めません。

 目標4が保健分野の目標ですが、他の分野も保健と深く関わっているというか、保健分野の充実、強化を抜きにしては成立しないといった側面もあります。とりわけ、いま手を抜いてしまえば、これまでの努力もすべて水泡に帰しかねない感染症対策分野では、そうした認識が必要です。戦略的に他分野との統合的対策を探り、協力をはかっていく必要があるでしょうね。


《 変革のための5つの柱》
five big,transformative shifts

1. Leave no one behind.
  誰も置き去りにしない。

2. Put sustainable development at the core.
  持続可能な開発を中核に据える。

3. Transform economies for jobs and inclusive growth.
雇用創出と包摂的な成長を実現する経済への移行

4. Build peace and effective, open and accountable institutions for all.
  すべての人のために、平和で効果的かつ、説明責任が果たせる開かれた仕組みを築いていく。

5. Forge a new global partnership.
  新たな世界規模のパートナーシップを生み出す。



《ユニバーサルなゴール、および各国のターゲット》

 1. End Poverty
貧困をなくす。

 2. Empower Girls and Women and Achieve Gender Equality
女児と女性の地位を向上させ、ジェンダーの平等を実現する。

 3. Provide Quality Education and Lifelong Learning
質の高い教育と生涯学習の機会を提供する。

 4. Ensure Healthy Lives
健康な生活を保障する。

5. Ensure Food Security and Good Nutrition
   食糧安全保障と良好な栄養状態を保障する。 

 6. Achieve Universal Access to Water and Sanitation
水と衛生のユニバーサルアクセスを達成する。

 7. Secure Sustainable Energy
持続可能なエネルギーを確保する。

 8. Create Jobs, Sustainable Livelihoods, and Equitable Growth
雇用を創出し、安定した生活、平等な成長を実現する。

 9. Manage Natural Resource Assets Sustainably
自然資源を持続的に利用できるよう管理する。

 10. Ensure Good Governance and Effective Institutions
適切で効果的な統治の仕組みを確保する。

 11. Ensure Stable and Peaceful Societies
平和で安定した社会を実現する。

 12. Create a Global Enabling Environment and Catalyse Long-Term Finance
   努力が報われる環境を生みだし、長期にわたって資金活用ができるようにする。



 さらに保健の部分である目標4には、a〜eの5ターゲットが上がっているので、それを見てみましょう。

4a. End preventable infant and under-5 deaths
   乳児および5歳以下の幼児の予防可能な死亡をなくす。

4b. Increase by x% the proportion of children, adolescents, at-risk adults and older people that are fully vaccinated
子供、青少年、リスクの高い成人、老人の予防接種率をX%に高める。

4c. Decrease the maternal mortality ratio to no more than x per 100,000
   10万人あたりの周産期死亡率をX人以下に抑える。

4d. Ensure universal sexual and reproductive health and rights
ユニバーサルな性と生殖の健康と権利を確保する。

4e. Reduce the burden of disease from HIV/AIDS, tuberculosis, malaria, neglected tropical diseases and priority non-communicable diseases
   HIV/エイズ、結核、マラリア、顧みられなかった熱帯病、および主要な非感染症といった疾病がもたらす負担を軽減する。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース) 第58号(2013年6月)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ TOP-HAT News(トップ・ハット・ニュース)         第58号(2013年6月) ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ...続きを見る
エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジ...
2013/06/30 21:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポスト2015 五つの柱と12の暫定目標(ゴール) エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる