エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS 「チャオ カピターノ」 ミヒャエル・バラック選手引退試合

<<   作成日時 : 2013/06/07 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 (解説) サッカーのドイツ代表の主将としてW杯などで活躍したミヒャエル・バラック選手の引退試合が6月5日、ドイツ・ライプチヒで行われました。国連合同エイズ計画(UNAIDS)の国際親善大使でもあるバラック氏は選手生活にはこれで終止符を打ちますが、エイズ対策については今後、さらに活動の範囲を増やしていく計画だということです。一層の活躍を期待したいですね。UNAIDSのサイトに掲載された紹介記事の日本語仮訳です。



「チャオ カピターノ」 ミヒャエル・バラック選手引退試合
   2013年6月6日
http://www.unaids.org/en/resources/presscentre/featurestories/2013/june/20130606ballack/

サッカーの世界的名選手で、国連合同エイズ計画(UNAIDS)の 国際親善大使でもあるミヒャエル・バラックの引退試合が6月5日、ドイツ・ライプチヒのレッドブル球技場で行われた。4万5000人を超えるファンを集めたこのチャリティイベントは、バラック選手が現役時代に応援してくれたファンへの感謝を表わす方法だった。

チャリティゲームの収益は青少年のサッカー指導とHIV啓発、予防活動に寄付される。ミヒャエル・バラックはまた、彼の地元で起きた大洪水被害の復興支援に10万ユーロを寄付することも明らかにした。

ドイツ代表チームの元主将であるバラクは、世界的スターで構成される「ミヒャエルとその友達」チームのホストとして、世界のトップ選手のチームと対戦した。相手チームではディディエ・ドログバ、マイケル・エッシェン、アンドリー・シェフチェンコ、元F1世界チャンピオンのミハエル・シューマッハらが出場した。両チームのコーチはジョゼ・モウリーニョとルディ・フェラーだった。

また、スポーツ、エンターテイメント、政治、芸術の分野から有力な指導者たちが会場を訪れ、ミヒャエル・バラックの輝かしいサッカー歴に賛辞を贈った。熱心なサッカーファンであるUNAIDSのミシェル・シデベ事務局長は、選手としての大きな実績とエイズから自由な世代の実現という世界目標に対する献身の両方を祝福した。「ミヒャエルは素晴らしいサッカー選手であり、世界中の何百万もの若者の心に強く訴えるリーダーでした。今夜ですべてがチャオ・キャピタ−ノ(さよならキャプテン)というわけではありません。将来に向けてUNAIDSとの旅を続ける出発の日でもあります。彼の献身的支援は新規HIV感染ゼロ、差別ゼロ、エイズ関連の死亡ゼロをという目標達成のための大いなる力になるでしょう」

ミヒャエル・バラックのリーダーシップはピッチの中でも外でもよく知られている。「サッカーを偉大なゲームにしてくれたのはあなたたちです。選手としてのキャリアを皆さんと共有し、ともに試合を愛してきたことを私は栄誉に思い、ここに永遠の感謝を捧げます」と彼はファンに語った。

過去 7 年、ミヒャエル・バラックは若者たちに重要なHIV予防のメッセージを届け、勇気を与え、生命を救うために彼の国際的な人気を活用してきた。彼は最近、エイズの流行についての認識をさらに深めるため、UNAIDS事務局長とともに南アフリカを訪問した。地方のプロジェクトを視察し、HIV陽性者やHIVに影響を受けている人たちとの会合を持った。ミヒャエル・バラックは今後も、UNAIDSとの協力を続け、現場での活動を増やしていくことを計画している。



‘Ciao Capitano’ – Michael Ballack’s fond farewell to football
06 June 2013

An era in football has drawn to a close as world class footballer and UNAIDS International Goodwill Ambassador Michael Ballack played his official farewell game at the Red Bull Arena in Leipzig, Germany on 5 June. The charity event, which drew a crowd of more than 45 000 fans, was Michael Ballack’s way of thanking his devoted fans for their support throughout his career.

The proceeds of the charity game will be donated to football youth work as well HIV awareness and prevention work. Michael Ballack also acknowledged the natural flood disaster in his home region and spontaneously donated 100 000 euros to help support the re-construction.

The celebrated former German captain was joined by a host of world class stars as he pitched his ‘Michael and Friends’ team against a squad of top international players and stars. Competitors included Didier Drogba as well as Michael Essien and Andrij Schewtschenko and former Formula One World Champion Michael Schumacher. The teams were coached by Jose Mourinho and Rudi Voeller.

A mix of influential leaders from the worlds of sport, entertainment, politics and the arts also attended the match to pay tribute to Michael Ballack’s glittering career in football. Executive Director of UNAIDS and avid football fan Michel Sidibé took the opportunity to congratulate Mr Ballack on both his sterling achievements on the field and his dedication to the growing global efforts to get to an AIDS-free generation. He said, “Michael is a captivating football player—and an inspirational leader for millions of young people around the world. Tonight is not all about Ciao Capitano–it’s about looking to the future as his journey continues with UNAIDS. His dedicated support will help us reach our goal of getting to zero new HIV infections, zero discrimination and zero AIDS-related deaths.”

Michael Ballack, known for his leadership on and off the pitch, spoke emotionally to his fans, “You are the ones that make football a great game and I am forever grateful for having had the amazing privilege of sharing my career and love of the game with you."

For the past 7 years Michael Ballack has used his international reputation to convey important HIV prevention messages, empowering young people and helping save lives. He recently travelled to South Africa with the Executive Director of UNAIDS to learn more about the epidemic, visiting local projects and meeting people living with and affected by HIV. Michael Ballack will continue his work with UNAIDS and is planning to undertake more field missions in near future.


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「チャオ カピターノ」 ミヒャエル・バラック選手引退試合 エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる