エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS エイズNGOプレス・カンファレンス『UNAIDSレポート 世界のエイズ流行 2010年版について』

<<   作成日時 : 2010/11/18 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 世界のHIV/エイズの流行について、UNAIDSの最新レポートが発表されるのにあわせ、国内でHIV/エイズ対策に取り組むNGOが11月24日夕、第24回日本エイズ学会学術集会・総会の会場で記者会見を行います。


エイズNGOプレス・カンファレンス『UNAIDSレポート 世界のエイズ流行 2010年版について』

日時: 2010年11月24日(水) 午後4時−5時
場所: グランドプリンスホテル高輪 ロイヤルルーム
    第24回日本エイズ学会学術集会(岩本愛吉会長)会場*

 国連合同エイズ計画(UNAIDS)が12月1日の世界エイズデーを前に、世界のエイズ流行について最新のデータを発表します。

 この報告書は、各国の政府とNGOが提出した国別進捗報告(Country Progress Report 2008-2009)のさまざまなデータに基づき、2009年末の時点での流行と対策の現状を、各国、地域、世界、それぞれのレベルで整理し、今後の展望を示そうとするものです。

 今回のレポートで注目されるのは、第一に、2年振りの国別報告によって集められた最新のデータを用いて、これまでよりさらに精度の高い分析が予想されることです。また本年末は、国連エイズ政治宣言に示された予防と治療への「普遍的アクセス」という目標の達成期限にあたります。そこで第二にこの時点で、来年6月に予定されている国連レビュー総会での新たな宣言に向けて、課題の整理が期待されることです。そして第三にこのレポートは、先日来日したミシェル・シディベ事務局長が初めて企画から完成までを担当するものであり、その新機軸も楽しみなところです。

 HIV/AIDSが提起する問題に取り組む私どもNGOは、HIV/AIDSにかかわる世界の現状と課題について、みなさまとともに考える機会を設けたいと思います。また併せて、対応が求められる内外の課題についてお話し、みなさまからご意見をいただきたいと考えています。今回のカンファレンスは、日本エイズ学会学術集会の会場で開催いたしますので、日本のエイズ対策・研究の動向にも接していただけます。是非おいで下さいますよう、ご案内申し上げます。

担当 稲場 雅紀 アフリカ日本協議会(AJF)
樽井 正義 エイズ&ソサエティ研究会議(JASA)
沢崎 康 エイズ予防財団(JFAP)
長谷川 博史 日本HIV陽性者ネットワーク(JaNP+)

連絡先  Email:  tarui@flet.keio.ac.jp
     Tel/Fax: 03-5427-1131 樽井宛

* 第24回日本エイズ学会学術集会(岩本愛吉会長)11月24日(水)−26日(金)
プログラムはHPをご覧下さい。  http://www.secretariat.ne.jp/aids24/04.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エイズNGOプレス・カンファレンス『UNAIDSレポート 世界のエイズ流行 2010年版について』 エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる