エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト

アクセスカウンタ

zoom RSS HIV/エイズ対策をMDGs達成のテコに

<<   作成日時 : 2010/09/20 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(解説) 9月20日から3日間、ニューヨークの国連本部で開かれるMDGサミットを前にUNAIDSが発表したプレスレリースの日本語仮訳です。成果があがっているということをアピールするとともに、まだまだこれからだということも強調しなければならない。最近の国際的なエイズ対策の微妙な立場を反映するようなレリースですね。成果があがっていることを強調すれば、じゃあ、HIV/エイズ対策はもうほどほどにして、もっと大変な分野に資金を集中配分しましょうということになってしまう。エイズ対策の資金は年間で100億ドル不足しているということで、釘を刺しています。エイズ対策は孤立から脱しなければならない、他の分野とうまく組み合わせてエイズ対策をMDGs全体の達成のテコにしてほしいというのも、最近はUNAIDSがしばしば指摘していることですね。成果といっても、希望が少し見え始めたという程度で、前途は多難なのですが、他の分野も含めた会議になると苦戦を強いられている印象も免れません。


◎エイズの流行が最も深刻なサハラ以南の22カ国で、HIVの新規感染が25%以上減少
 ・UNAIDSの最新データは《ミレニアム開発目標6》の中の《HIV感染の拡大を2015年までに止め、縮小に転じる》という目標の実現に大きく前進していることを示した
 ( 英文プレスレリースのpdf版はUNAIDSのサイトでご覧ください)
http://data.unaids.org/pub/PressRelease/2010/20100917_PR_mdgsummit_en.pdf


【ジュネーブ 2010年9月17日】 国連のミレニアム開発目標(MDGs)サミットが9月20〜22日に開催されるのに先立ち、国連合同エイズ計画(UNAIDS)は本日、MDG6(目標6)に向けた進捗状況の最新データを発表し、エイズ対策をすべての目標達成のためのテコとして活用するよう呼びかけた。

 アフリカでも最も流行が深刻な国々(コートジボアール、エチオピア、ナイジェリア、南アフリカ、ザンビア、ジンバブエ)がHIV新規感染の減少をリードしていることをデータは示している。2001年から09年までの間にサハラ以南のアフリカ諸国22カ国で、HIVの新規感染は25%減少した。世界のほとんどの地域でHIVの新規感染は着実に減少、もしくは横ばいで安定化している。

 「MDG6に向けて我々は現実に成果があがっていることを確認している」とUNAIDSのミシェル・シデベ事務局長は語った。「エイズの流行が登場して以来、初の変化が流行の中心で生まれている。HIVが夢を奪ってきた場所で、希望が生まれているのだ」

 しかし、課題は残っている。東欧・中央アジア地域では、HIVの流行は拡大を続けているし、いくつかの高所得国では、男性とセックスをする男性の間でのHIV感染が再び広がっている。

 HIV治療を受けている人の数は現在、520万人に達し、6年前と比べると12倍に拡大している。治療の普及にしたがって、エイズによる死亡は大きく減少している。2004年当時に比べ、08年の年間死者数は20万人少ない。エイズの流行の影響が大きな国々では、性行為開始年齢を遅らせること、性行為相手の数を減らすこと、コンドームを使用することなどによって若者が予防革命をリードしており、その結果、HIVの新規感染は大きく減っている。

 成人の間では、男性用コンドームの使用は過去5年で倍増した。伝統がプラグマティズムに席を譲り、多くのコミュニティで男性の割礼を受け入れられている。割礼は男性のHIV感染を60%近く減らす可能性があるとの調査結果が示されている。女性主導で行えるマイクロビサイドの効果も、新たなHIV感染予防の研究成果として報告されている。

 「こうした成果を持続させるには、さらなる研究・開発への投資が必要である。豊かな小集団の間だけでなく、大多数の人たちのニーズに応えられるようにしなければならない」とシデベ氏は述べた。

 多くの国がエイズ対策で成果を上げている。たとえば、ハイリスクな人々の間での流行が中心になっているアジアでは、中国が薬物使用者のハームリダクション(被害軽減)プログラムへのアクセスを拡大している。全国拠点サーべイランスのデータによると、直近の注射薬物使用時に消毒された注射器具を使った薬物使用者は、2007年に40.5%だったのが09年には71.5%に増加している。

 南アフリカはHIV予防、治療、ケア、支援のユニバーサルアクセスを実現させるための対策を急拡大させている。成人および若者の間での新規HIV感染は25%以上減っている。また、HIVの母子感染予防のための治療を受ける女性の数もこれまで以上に増えている。南アフリカはエイズ対策の国内予算を大幅に増やしている。しかし、低・中所得国の多くは、資金不足のためにエイズ対策のプログラムを拡大できずにいる。


 エイズ対策の資金は100億ドル不足

 2009年には、地球規模のエイズ対策に使うことができた資金は推計159億ドルであり、推定必要額には100億ドル不足していた。09年の国際エイズ資金は08年より減少している。

 「この大きな転換点における投資の頭打ち、ないしは減額は、エイズ対策を後退させ、MDG6達成のための世界の努力も脅威にさらされることになる」とシデベ氏はいう。「エイズへの投資は開発パートナーと各国政府がともに負うべき責務である」

 UNAIDSは各国政府に対し、国内のHIV陽性率にしたがって政府歳入の0.5%〜3%をHIV対策にあてるよう勧告している。エイズに対する国内投資はこの10年で増加してきたものの、エイズの影響が深刻な国の多くは、国内投資だけではすべてのエイズ対策分野の資金需要に十分、対応できないのが実情だ。

 一方で、HIVプログラムの効率と有効性を高めれば、エイズプログラムを持続させることは可能である。何をすべきかを知り、資金を正しい方向に投入することが大切であり、ヘルスケア・ワーカーへの任務の移譲、単価の引き下げ、効率重視などのオプションが長期的には世界の資金需要を引き下げる助けになるであろう。さらに、資金はどの程度、使えるのかが予測できるようにしなければならない。単年度ベースで国が流行に効果的に対応することはできないのである。

エイズ対策をすべてのミレニアム開発目標のテコに

 資金確保戦略がいまのままでは、エイズ対策は失敗する。エイズプログラムは孤立を脱しなければならない。より広範な開発課題の中にエイズ対策を位置づけ、他の保健、開発、人権などの課題と統合してこそ、世界はMDGsの諸課題を横断的に推進し、資金を有効に活用してより多くの人の生活を改善するために最大限の効果をあげられるようになる。

 例えば、国連の新しい推計によると、2008年にはHIV感染が原因になって4万2000人の妊婦が死亡している。

 「母子保健、性と生殖に関する健康、子供の健康などのためのHIV投資は、最も支援を必要とする何百万もの人たちに、よりよい結果をもたらすテコとなるであろう」とシデベ氏はいう。「今後ますます、HIV対策が8つのミレニアム開発目標すべての前進を促すことができるようになる」

 UNAIDSは、中国、ナイジェリア、南アフリカとともに9月22日、国連サミットで「エイズ・プラスMDGs」というイベントを共催する。エイズ対策を他の保健、開発分野の対策と統合して進める方法をさぐるためのイベントである。

 「世界の指導者とUNAIDSが一緒になり、複数のMDGsと取り組むためには戦略的に投資を行わなければならないというメッセージを発信することになる。力と能力を解放し、エイズ運動の改革を進めることによって、異なる方法でMDGsに取り組むための良い機会が提供できるかもしれない」とシデベ氏はいう。

 エイズ運動は、母子保健、性と生殖に関する健康、ジェンダーの平等、性に関する暴力、女性のがんとの闘いなど、他の動きを結びつける橋でなければならない。



Twenty-two of the most affected countries in sub-Saharan Africa have reduced new HIV infections by more than 25% Press Release
New UNAIDS data show significant progress towards Millennium Development Goal 6: to halt and begin to reverse the spread of HIV by 2015.

GENEVA, 17 September 2010—Ahead of the United Nations Summit on the Millennium Development Goals (MDGs) on 20-22 September 2010, UNAIDS today released data on progress towards MDG 6 and called for leveraging the AIDS response to support all MDGs.

The data shows that countries with the largest epidemics in Africa—Côte d’Ivoire, Ethiopia, Nigeria, South Africa, Zambia and Zimbabwe—are leading the drop in new HIV infections. Between 2001 and 2009, 22 countries in sub-Saharan Africa have seen a decline of more than 25% in new HIV infections. The number of new HIV infections is steadily falling or stabilising in most parts of the world.

“We are seeing real progress towards MDG 6,” said UNAIDS Executive Director Michel Sidibé. “For the first time change is happening at the heart of the epidemic. In places where HIV was stealing away dreams, we now have hope.”

However challenges remain. Eastern Europe and Central Asia continue to have expanding HIV epidemics, and in several high-income countries there has been a resurgence of HIV infections among men who have sex with men.

There are now 5.2 million people on HIV treatment, which is a 12-fold increase in six years. AIDS deaths have dropped significantly since the widespread availability of treatment—there were 200,000 fewer deaths in 2008 than in 2004. Young people are leading the prevention revolution by choosing to have sex later, having fewer multiple partners and using condoms, resulting in significantly fewer new HIV infections in many countries highly affected by AIDS.

Among adults, male condom use has doubled in the past five years. Tradition is giving space to pragmatism, as communities embrace male circumcision. Research has shown that male circumcision has the potential to reduce HIV infection among men by nearly 60%. New HIV prevention research reported efficacy in a microbicide controlled and initiated by women.

“To sustain the gains we are making, further investments in research and development are needed—not only for a small wealthy minority—but also focused to meet the needs of the majority,” Mr Sidibé said.

Many countries are showing good progress in the AIDS response. For example, in Asia, where the epidemic is concentrated among high-risk populations, China has scaled up access to harm reduction programmes for people who use drugs. Data from its national sentinel surveillance show that the percentage of drug users who used sterile injection equipment the last time they injected drugs increased from 40.5% in 2007 to 71.5% in 2009.

South Africa is rapidly accelerating efforts to achieve universal access to HIV prevention, treatment, care and support. New HIV infections among adults and young people have dropped by more than 25% and record numbers of women are accessing treatment to prevent mother-to-child transmission of HIV from previous years. The country has also significantly increased its domestic investments for the AIDS response in the current fiscal year. However in many low- and middle-income countries, the lack of resources is seriously hampering the scale up of programmes.


US $10 billion shortfall for the AIDS response

In 2009, an estimated US$ 15.9 billion was available for the global AIDS response, which is US$ 10 billion short of the estimated need. In 2009 international investments for AIDS were down from investments made in 2008.

“At this turning point flat-lining or reductions in investments will set-back the AIDS response and threaten the world’s ability to reach MDG 6,” said Mr Sidibé. “Investing for AIDS is a shared responsibility—between development partners and national governments.”

UNAIDS recommends national governments allocate between 0.5% and 3% of government revenue on HIV, depending on the HIV prevalence of the country. Domestic investments for AIDS have increased over the past decade, but for a majority of the countries severely affected by AIDS, domestic investments alone will not suffice to meet all their resource needs.

On the other hand, AIDS programmes can be made sustainable and affordable by increasing the efficiency and effectiveness of HIV programmes. This means knowing what to do and investing resources in the right direction—task shifting among health care workers, reducing unit costs, and focusing on effectiveness are all options that will help lower global resource needs in the long run. In addition, the resource availability must become predictable. Countries cannot respond effectively to the epidemic on a fiscal year basis.


Leveraging the AIDS response for all Millennium Development Goals

Current strategies for resource investments are failing the AIDS response. AIDS programmes must be taken out of isolation. By situating the AIDS response within the broader development agenda and integrating AIDS with other health, development and human rights efforts, the world can accelerate progress across the array of MDGs, optimize efficiency in the use of resources and save and improve more lives.

For example, new UN estimates show that there were 42,000 deaths due to HIV among pregnant women in 2008. About half of these deaths were estimated to be maternal.

“Integrating HIV investments for maternal health, sexual and reproductive health, as well as child health will leverage better results for millions of people most in need,” said Mr Sidibé. “As we move ahead, the HIV response can help accelerate progress across all eight development goals.”

UNAIDS will co-host the event AIDS plus MDGs along with China, Nigeria and South Africa on 22 September at the UN Summit. The aim is to look at ways of integrating the AIDS response with other health and development efforts.

“World leaders and UNAIDS are joining together to give the message that we must invest strategically to address multiple MDGs. Releasing the power, capacity and innovation of the AIDS movement may provide one of the best opportunities to ‘do the MDGs’ differently,” said Mr Sidibé.

The AIDS movement should be the bridge that connects other movements: maternal and child health, sexual and reproductive health, gender equality, sexual violence and the fight against women’s cancer.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HIV/エイズ対策をMDGs達成のテコに エイズ&ソサエティ研究会議・HATプロジェクト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる